吉田輝星(イケメン)歯が白いマウスピースで侍ポーズ!最速1467キロを生み出す中学時代とは

吉田輝星(イケメン)歯が白い!

金足農業の吉田輝星投手ですが、

投げる姿も素敵ですが、

光る白い歯がイケメンと話題になっています!

日焼けした黒い肌に、

輝く白い歯は、女性ファンが多いのでは?

と思います。

スポンサーリンク

吉田輝星の歯が白いのはマウスピース?

はい。マウスピースです。

吉田輝星投手ですが、

歯が白いのはマウスピースをつけているから?

とのことで話題になっています!

校歌を歌うときに

吉田輝星投手が大きな口を開けて

奥歯まで真っ白で、ビックリしました。

どうやら、白い歯の理由は

マウスピースだったということでした。

スポンサーリンク

吉田輝星がマウスピースを付ける理由は?

歯を保護するためです。

マウスピースはボクシングや格闘技の

イメージがありますが、

他のスポーツでも活躍しています

歯を保護することによる怪我の防止です。

投球時に歯を食いしばるあまりに

歯が欠けたことがあったため

マウスピースを付けるようになったようです。

高校野球の規定で白いマウスピースしか

認められていませんので、

甲子園では白いマウスピースしか

つけてダメということになります。

歯ぎしりに悩む人向けに作ったり

気軽にマウスピースは作れますよね。

スポーツ用だと10000円以内で作成できそうです。

スポンサーリンク

吉田輝星(イケメン)の侍ポーズとは?

センターの「大友君」と同じタイミングで、

膝をつけて、刀を抜くようなポーズです。

ふたりのルーティンのようで、1秒くらいで終わる儀式です。

大友選手に誘われて、

やるようになったルーティンですが、

高校野球連盟は「侍ポーズを禁止」にしているようです。

禁止になってからは、

小さなモーションで

高校野球連盟の目を盗んで

ポージングしてたようです。

スポンサーリンク

最速1467キロを生み出す中学時代とは

『金足農・吉田、5回で5奪三振 

最速は1467キロ 4安打無失点で

五回終えて2点リード』

とデイリースポーツが報道しました。

これをネットでは、これをイジる声が多く寄せれました。

それほど注目度が高い選手だと分かります。

秋田の英雄になるのか気になります。

中学生時代は軟式野球をしていたようで、

現在の硬式野球に入ったのは3年前になるそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です