ヤマト運輸の迷惑メールを開いた対象方法と偽装アプリの被害内容とは?

ヤマト運輸(クロネコヤマト)を偽装した迷惑メール(偽装/フィッシング/SMS/スパム)が流行しています。

ヤマト運輸の迷惑メールを開いたら?どうなるの?その際の対処方法などを記載しました。

迷惑メール(フィッシングメール)にあるリンクを踏ませ、iOS端末(iPhone/iPad)では APPLE ID(アップルID)を盗まれたり、Android端末ではアプリをインストールやダウンロードさせられ、遠隔操作されたりします。

偽装アプリ被害状況対処方法についてまとめていこうと思います。

ヤマト運輸の公式サイトに「ショートメールによるご不在連絡やお届け予定のお知らせは行っていない」と掲載されています。

(ちなみに、ヤマト運輸からの電話はいつも迷惑電話と思い込んで出ないことが多いです。)

スポンサーリンク

ヤマト運輸の迷惑メール内容と画像

ヤマト運輸を偽装した迷惑メールの内容を見ていきます。

ショートメール(SMS)の場合

ショートメールで受信した内容はコチラです。

お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが、不在のため持ち帰りました。以下よりご確認ください。

http://www.kuronekoyamart.co.jp

 

ヤマト運輸ではショートメールによるご不在連絡やお届け予定のお知らせは行っていません。

公式サイトのURLは「http://www.kuronekoyamato.co.jp」です。

迷惑メールでは異なるドメインを使用していたり、kuronekoyamato の文字を kuronekoyamart にしたり、間違えやすいような工夫をしてきます。

※注意深く見ると発見することができ、被害対策になります。

迷惑メールの例1

シンプルなタイトルで「ヤマト運輸」から来たメールに見えます。

XX:XX【ヤマト:お客様宛の荷物を持ち帰りました。以下よりご確認ください。】

 

注意深く見てみると、送信元アドレスが怪しいですよね。

不規則に並ぶ文字に意味はなく、ただ羅列しただけで機械的です。

XX:XX の部分には数字が入りますが、数字の意味はありません。

迷惑メールの例2

件名(タイトル)に以下の内容があります。

ヤマト運輸より宅急便お届けのお知らせ

 

こちらも、送信元アドレスが怪しいですよね。

怪しいメールにあるURLをクリックして開くのは危険です。

スポンサーリンク

ヤマト運輸の迷惑メール開いたら?

ヤマト運輸の迷惑メール(偽装メール/フィッシングメール/SMS)を開いただけでは問題ありません。

ここで言う開くは、メールを開封する(メールの中身確認する)を指しています。

つまり、メール開封し、どういう内容なのか確認するだけは、問題はありません。

※メール内容にあるURL(リンク)をクリックまたはタップすると問題が起きます。

スポンサーリンク

ヤマト運輸の迷惑メールのリンクを開いたら?どうなるの?

iOS端末(iPhone/iPad/アイフォン)と、Android端末では異なります。

迷惑メールのリンクを開いたら、どうなるのか見てきましょう。

この手口、佐川急便の迷惑メールと同じだったのです。

iOS端末(iPhone/iPad)

iOS端末(iPhone/iPad)にアクセスした場合、「電話番号と認証コード」や「Apple IDとパスワード」の情報が盗まれます。

iOS端末からリンク(URL)にアクセスすると、ヤマト運輸に酷似したページへ飛びます。

そこで「Apple IDとパスワード」を要求されるので、素直に入力すると大切な情報が盗まれてしまいます。

対策方法

ヤマト運輸のメールは削除するのが良いです。

情報セキュリティの観点では、見覚えのないメールは開かない、添付ファイルやリンクは開かないのが鉄則です。

興味本位で開いたために、個人情報やクレジットカード情報が盗まれます。

Android端末

Android端末の場合は「koyamato.apk」というアプリのダウンロードを促されます。

プレイストアを経由せずにアプリケーションのダウンロードを始めようとします。

すごく不自然なのが分かりますよね。

ダウンロードをキャンセルしても、あの手この手のポップアップが表示され、インストールを求めてきます。

※絶対にインストールしてはいけません。

対策方法

  • 覚えのないアプリはアンインストール。
  • ダウンロードしたら機内モードにする。

 

見覚えのないアプリケーションがあったら、インストールした日付を確認してアンインストールしましょう。

分からない場合は、携帯ショップに持っていくようにしましょう。

万が一、ダウンロードした場合、機内モードに変更してください。

最寄りの携帯ショップに持っていくのが最善策となります。

スポンサーリンク

ヤマト運輸の迷惑メールの被害内容

明確な被害情報の報告は上がっていません。

手口が佐川急便と同じであることから、同様の被害があることが予想されます。

  • スパムメールを大量に送信する
  • スマートフォンが乗っ取られて悪用される
  • iTunesカードをキャリア決済限度額
  • 遠隔操作をされる

 

スパムメールを大量送信し、利用者に膨大な金額を請求されることがあります。

iTunesカードのキャリア決済を限度額まで購入され、請求額が大変なことになります。

遠隔操作されることで大切な写真が、世の中に拡散される可能性もでてきます。

(独自調査では、2万、5万、7万の被害額を確認できています。)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です