【会長選挙】山根会長の対抗馬A氏は誰?元側近の澤谷廣典氏?

山根会長の対抗馬A氏は?

分かりません。

これまで公開されている対抗馬A氏の情報は、こちらです。

  • 2011年3月まで副会長を務めていた。
  • 2011年3月、川島五郎会長の後任として有力視されていた。
  • 会長に立候補した。
  • 日本ボクシング連盟、下部ボクシング連盟をヤメた。

有力視されていたのに、山根明会長が操作するようなことをしたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

対抗馬A氏を予想!元側近の澤谷廣典氏?

対抗〇:荒木健氏

会長選挙の前後、前日本連盟事務局長を務めていた人物です。

副会長ではありません。

ただし、

2011年6月30日付で、荒木健氏の「一身上の都合」で辞任されているようです。

一身上の都合は便利な言葉ですよね。

一身上の都合=山根会長の圧力

なんて事もあるかもしれません。

事務局長=副会長ではありませんが、

一身上の都合で辞任するというところが気になります。

どうでしょう。

スポンサーリンク

本命◎:澤谷廣典氏

2012年から近畿大学の再建に尽力されていますが、それ2012以前の情報がありません。

元側近だったことを考慮すると、「副会長」のポジションだった可能性が高いと思っています。

あり得ると思いませんか?

山根明会長就任以前(2011年4月以前)の役員情報がないので推測になります。

会長立候補を辞めさせるなど経緯がヒドイので、そこから告発するような気持になったのでしょう。

本命です。

→ 澤谷廣典氏の経歴はこちらから!

スポンサーリンク

2011年ボクシング連盟の会長選挙の疑惑

山根明氏は2011年4月に日本ボクシング連盟会長に就任しています。

山根明氏とA氏による選挙が行われる予定でしたが、

選挙前にA氏が立候補を辞退したそうです。

その後、日本ボクシング連盟、下部ボクシング連盟へ辞表を提出しています。

山根会長は無投票で会長に就任しています。

山根明会長と選挙するハズだったA氏は誰なのでしょう。

2018年8月8日の記者会見で明らかになるこもしれませんね。

事実が明らかになるのは、わくわくします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です