山根明会長が澤谷廣典氏へパワハラ!その内容とは?

2018年6月、関西学生ボクシングリーグ戦(9人制)の最終戦直前。

山根明会長からのパワハラがあったと澤谷廣典氏は発言しています。

この最終戦は事実上の優勝決定戦になっており大事な試合です。

どんなパワハラがあったのでしょうか。

スポンサーリンク

山根明会長が澤谷廣典氏へパワハラ!その内容とは?

「監督辞任しないと、没収試合にする。」

澤谷廣典氏が務める近畿大学総監督の辞任要請でした。

その手口が黒いです。

山根明会長は「澤谷廣典がボクシング部内で暴行があったと捏造したそうです。

それに対し

  • お前の暴行は看過できません。
  • 暴行の事実を全国へ流します。
  • 今すぐ辞任してください。
  • 辞任しなければ、近畿大学の試合は没収試合にします。

と言われたそうです。

なんともヒドイ話ですよね。

これまで努力してきた選手の気持ちを考えれば、

辞任の選択しかありません。

澤谷廣典氏は、総監督を辞任しました。

スポンサーリンク

 

元側近の澤谷廣典氏に対し、

辞任要請の圧力をかけた理由は不明です。

ただし、

2017年7月ごろ 山根会長の実態を週刊誌へリークしています。

これが原因で対立するようになったと予想しています。

リーグ最終戦(優勝決定戦)の結果は?

近畿大学で優勝しました。

なんと、21年振り38回目の優勝です。

澤谷廣典氏が総監督務める近畿大学と芦名大学の2校は

リーグ戦最終節で優勝争いしており、

最終節に勝利した大学が、リーグ優勝となります。

近畿大学ボクシング部は、一度廃部しており、

澤谷廣典氏、俳優:赤井英和氏など、

多くの協力者があり、リーグ優勝しました!

→ 澤谷廣典出身!近大ボクシング部が廃部になった理由とは?

スポンサーリンク

 

選手たちの努力の賜物だと思います。

もしかしたら、総監督を辞任した澤谷廣典氏への

感謝の気持ちもあったかもしれませんね。

誰かのために頑張るときは、

これまでにない力を発揮できますよね?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です