山口政貴弁護士(宮川紗江代理人)の経歴や大学は?家族や趣味は何?

2018年8月29日、体操選手の宮川紗江が記者会見を開きました。

質疑応答のときに、小声で「これ言ってもいいですか?」と話していた姿が印象的でした。

その宮川紗江が相談していた、弁護士はだれか?を調べましたところ、山口政貴であることが判明しました。

いろいろ調査しました!

スポンサーリンク

山口政貴の経歴

プロフィール
名前:山口政貴(やまぐちのりたか)
年齢:40代(45前後)
職業:弁護士
所属:神楽坂中央法律事務所
経歴:慶應義塾大学 法学部政治学科 卒業

<経歴>
2001年 慶應義塾大学を卒業。
2001年 塾会社に就活。
2003年 司法試験合格。
2013年 神楽坂中央法律事務所を開設。

慶應義塾大学から、塾会社に就職し、その後、勉強しなおして、司法試験合格しています。

ストーリーがある経歴をお持ちでしたので、調査しました!

スポンサーリンク

山口政貴の大学時代

慶應義塾大学法学部(偏差値70)を卒業されており、大変優秀な人物であることが分かります。

学生時代は麻雀にハマったそうです。

麻雀ばかりして、全然勉強していなかったと話していますが、

「勉強してない人に限って、勉強している」してそうですよね。

慶応義塾大学に入学できていることからも、スペックが違いますし。

学生時代の20歳ごろに埼玉県で塾講師のアルバイトを始めました。

山口政貴の社会人(塾講師時代~)

学生時代にアルバイトしていた埼玉県の塾に就職しました。

マンガ「カバチタレ」にハマったのが、キッカケで、法律関係の仕事をやりたいという気持ちが芽生えました。

もともと、慶應義塾大学法学部でしたので、「法律関係の仕事」には憧れていたそうです。

24歳で塾会社を退職して、勉強に打ち込みます。

勉強方法は1冊をトコトコやるスタイルのようです。あれもこれも手を出さずに1冊で勉強したそうです。この勉強法にはすごく共感できました。

2002年6月ごろ、日韓ワールドカップで日本中が盛り上がっている中でも、よそ見もせずに勉強、勉強、勉強としていたようで、もう二度と戻りたくないと話しています。

2003年、司法試験に合格しました。

司法修習卒業後、数か所の弁護士事務所を経て、2013年に神楽坂中央法律事務所を設立しています。

スポンサーリンク

山口政貴の家族や嫁は?

妻と子供がいます。

妻に関する情報や、子供の情報はありませんでした。

2017年の取材で、「子どもが小さい」と回答しているので、かわいい時期なのでしょうね。

神楽坂中央法律事務所の場所どこ?

山口政貴の「神楽坂中央法律事務所」の場所についてです。

「〒162-0821 東京都新宿区津久戸町4−1 ASKビルディング 2F」です。

スポンサーリンク

山口政貴の趣味

昔は、麻雀やゴルフに情熱を注いでいました。

現在は、事務所周辺の神楽坂、飯田橋で「飲み歩く」ことです。

「牛込神楽坂、神楽坂、飯田橋」の居酒屋を調べたのですが、食べログで評価の高いお店が多いです。

このドコかで、山口政貴も楽しんでいるのでしょうか。

また月1回、事務所のなかで、懇親会をやっているそうで、山口政貴が発起人かもしれませんね!

山口政貴の得意案件

独立前の9割が借金問題だったそうです。

独立することで、借金以外の案件にも対応するようになったそうです。

  • 男女問題(離婚・養育費請求・財産分与)
  • 相続問題(遺産分割協議・遺言書作成・遺留分減殺請求)
  • 借金問題(任意整理・破産・個人再生)

色んなビジョンを描いているようです。

まとめ

ここまでの情報をまとめました。

  • 慶應義塾大学卒業
  • 就職した塾会社を2年で退職
  • 退職後、勉強集中して司法試験合格
  • 神楽坂中央法律事務所を設立。
  • 事務所は、神楽坂・飯田橋。
  • 趣味は飲み歩き。
  • 案件は何でもやる。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です