渡辺正昭監督(日体大)の経歴や家族は?駅伝の指導歴など

スポーツ界のパワハラ問題がありました。

日本体育大学陸上部の渡辺正昭監督です。

箱根駅伝へ出場する常連校ですよね。

指導者が環境についていけない感じになっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

渡辺正昭の経歴と指導歴は?

プロフィール
名前:渡辺正昭(わたなべまさあき)
年齢:56歳
誕生日:1962年11月22日
出身地:愛知県

<指導歴>
宮高等学校監督
1993年 豊川工業高校
2014年 日体荏原高の保健体育教諭
2015年 日本体育大学の駅伝部

1993年~2013年の20年間、豊川工業高校で駅伝監督を務めていました。

無名だった豊川工業高校を14年連続で全国高校駅伝出場させています。

その後、2015年から、日本体育大学の駅伝監督に就任しています。

渡辺正昭の学歴

出身高校は、愛知県立新城東高等学校を卒業しています。

その後、日本体育大学へ進学しています。

1984年(日体大3年時)に箱根駅伝6区を任され、区間4位入賞しています。

他の情報がありましたら、更新していきます。

スポンサーリンク

渡辺正昭の妻(嫁)や家族は?

公開されている情報がありません。

現在56歳という年齢を考えてみると、結婚してて子供がいてもも不思議ではありません。

日に焼けている健康的な姿に、惹かれる女性は多いのではないでしょうか。

単純にカッコイイですよね。

おそらく、モテるのでは、ないでしょうか。

新情報がありましたら、更新します。

渡辺正昭の実家どこ?

渡辺正昭の実家はどこでしょうか。

「愛知県日進市岩藤町」が出身と言われています。

この地図だとこのあたりです。

田舎で地域住民が顔見知りが多く、

マンションの世帯数も少なく居住者が顔見知りが多いです。

挨拶も盛んなので空き巣の被害は聞かないようですね。

自然環境については問題なく 改善の必要もありません。

しかしながら自然の生き物は毎年徐々に少なくなってきているようです。

渡辺正昭のパワハラ事件の概要

愛知県立豊川工業高校の陸上部監督でしたが、

2008年~2012年にパワハラ被害が33件ありました。

停職4か月の懲戒処分がくだり、豊川工高を退職しました。

平手打ちやデッキブラシを使用した指導が問題になっていました。

日本体育大学で、どのような仕事をしていたかは分かっていません。

判明したら更新したいと思います。

ボイコット事件

日本体育大学の駅伝監督に就任後、

渡辺監督は豊川工業高校の教え子だった奥野翔弥選手を

中心にしたチーム造りを着手しました。

そして、渡辺監督の指導法を取り入れます。

  • 夏には1か月半の長期合宿。
  • 2013年の優勝の原動力と言われたトレーニング法を廃止。

前任者を慕っていた選手は不満だったようで、合宿や練習をボイコットするようになります。それが積み重なり、大学1年から箱根駅伝に出場していたエースは退部してしまいます。

エースが退部するとコーチなども退部してしまったのです。

しかし、渡辺監督はエースやスタッフが退部しても、箱根マラソンの予選を通過させます。

これにより渡辺監督の評価が高まったようです。

また渡辺監督を慕って選手が集まるという効果もあったそうです。

スポンサーリンク

ネットの声

ネットの声をまとめました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です