内ヶ島隆寛(高尾)の経歴や父親や兄は?パチンコ台の開発への想いとは

内ヶ島隆寛経歴父親はいるのでしょうか。

パチンコメーカーの高尾株式会社で副社長として活躍している内ヶ島隆寛について調べていきます。

スポンサーリンク

内ヶ島隆寛の経歴

幼少時代は父親の家業だったこともあり、パチンコやパチンコ店に慣れ親しんだ生活をしていました。

学生時代を経て、サラリーマンとしてシステムエンジニアとして活躍していました。

1993年11月に高尾株式会社に入社しました。

1991年に父が亡くなったことと、その当時、兄が社長(2011.09.28 時点の社長)をしていたこともあり、兄の力になるために入社しました。

スポンサーリンク

高尾入社後はパチンコ台の開発

高尾入社後、システムエンジニアだった経験と、

前職で一緒に働いていた仲間が何人かいたことで、

開発業務に従事していました。

大当たり中の時間が楽しい時間になる台をつくることを心がけており、

「またこの機械を打ちたい」とリピーターになるような台を作るのが目標だそうです。

社員の皆に言っているのは「稼動を大事にしなさい。」ということです。

楽しい台であれば、リピーターが増える、稼働が上がると言う考えを思っているそうです。

スポンサーリンク

大のパチンコ好きを公言

自身も大のパチンコ好きであることを公言しています。

高尾の社員はパチンコ好きが多いそうで、週に10時間は遊戯したいと考えているようです。

好きな機種は「一騎当千」大好きだそうです。

会社としても遊技を奨励していて、就業時間中に行っても構わないことになっています。

私自身もパチンコが大好きで時間が空けば出来るだけ遊技するようにしています。

やっぱり自分が打たないと、開発会議に参加しても内容が分からなくなりますからね。

スポンサーリンク

内ヶ島隆寛の父親と母親と兄や嫁は?

父親は内ヶ島正一です。高尾株式会社の前身である「高尾製作所」を創業した人物です。

兄は内ヶ島敏博になります。(2011年の時点で社長だった人物です。)

結婚相手や子供の情報はありませんでした。

もしかしたら、高尾株式会社の役員の中にいるかもしれません。

ちなみに役員は以下です。

取締役会長     内ヶ島マユミ(昇任)
代表取締役社長   内ヶ島正規(昇任)
代表取締役副社長 内ヶ島隆寛
常務取締役    磯村光作(昇任)
監査役     内ヶ島 幹康
執行役員    瀬 野 裕文
スポンサーリンク

→ 内ヶ島正規(パチンコ高尾社長)の経歴や顔画像は?会社の歴代社長や役員は?

→ 水野成規(みずのせいき)は愛知県のパチンコ関連会社社長でフィリピン射殺事件

→ 高尾カイジ問題やクレーム内容や謝罪文やお詫びは?下取りの対応とは?

→ 内ヶ島隆寛(高尾)の経歴や父親や兄は?パチンコ台の開発への想いとは

→ 庄田一仁の経歴や顔画像や事務所は?愛知県の会社名や事業内容は?

→ 内ヶ島マユミ(高尾会長)の経歴や顔画像は?旦那や子供や国籍は

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です