台風24号の沖縄の被害状況は?ユニオンが臨時休業で警戒が高まる理由は?

大型で非常に強い勢力の台風24号が沖縄に接近しています。

週末から週明けにかけて日本縦断の可能性も高まってきました。

何もないことを祈るばかりなのです。

台風24号を宇宙衛星からみた写真が凄く美しいですね。

関連記事

→ 愛媛県の台風24号の被害状況や停電状況は?記録的な大雨の可能性で心配の声が高まる

→ 台風24号の宮崎県宮崎市の被害状況は?瓜田川が氾濫する被害も

スポンサーリンク

台風24号の沖縄の被害状況は?

沖縄県北部にある恩納村のホテルでは窓ガラスが割れる被害がありました。

沖縄県内で約20万戸が停電が起きている状況です。
強風の影響で停電です。

街路樹が倒れて道路を塞いでいます。前回の台風21号より強烈なことが分かります。

スポンサーリンク

道路が冠水しており、車が横転しています。猛烈な台風なのですね。

スポンサーリンク

沖縄のスーパー「ユニオン」が臨時休業

地元スーパーのユニオンも臨時休業になりました。

24時間営業で台風でも休業しないことで有名なユニオンです。

ホームページでは「今 XX:XX あいてます。ユニオンですから!」と謳っているのが印象的です。

沖縄県民は台風の大きさを判断する1つの物差しになっているようです。

そのユニオンが臨時休業すると発表していますので、沖縄県民は台風への警戒を強めています。

関連記事

→ 愛媛県の台風24号の被害状況や停電状況は?記録的な大雨の可能性で心配の声が高まる

→ 台風24号の宮崎県宮崎市の被害状況は?瓜田川が氾濫する被害も

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です