塚原直也コーチの嫁と子供や家族は?オーストラリア国籍の理由は?

2018年8月29日に宮川紗江が記者会見してから、

日本体操協会の役員である、塚原千恵子さん、塚原光男さんが、現在話題になっています。

二人の間に生まれた、塚原直也について調べました。

スポンサーリンク

塚原直也の経歴

名前:塚原直也(つかはら なおや)
国籍:オーストラリア
生年月日:1977年6月25日
年齢:41歳
出身:東京都
身長:166cm
体重:63kg
種目:体操競技
所属:朝日生命体操クラブ

東京都出身で元体操選手です。

朝日生命体操クラブで、体操を始めています。

学生時代は明治大学付属学校に通学していました。

  • 明星学園小学校
  • 明治大学付属中野高校
  • 明治大学

明治大学を卒業後は、朝日生命に所属します。

<選手戦歴>
高校総体2連覇
NHK杯3連覇
全日本選手権5連覇
世界選手権個人総合2位
アテネ五輪で団体総合で金メダルを獲得。

五輪3大会連続で出場する偉業を成し遂げ、

日本トップレベルを維持し続けていました。

スポンサーリンク

塚原直也の嫁

2012年に塚原直也ファンの女性と結婚しました。

2012年11月24日に帝国ホテル(孔雀の間)で披露宴を盛大にあげました。

招待客は470人です。

父親である塚原光男のバンドグループ「ザ・ムーンサルト」も演奏したそうで、

大いに盛り上がったのではないでしょうか。

塚原直也の子供

2人の男の子を授かっています。

  • 2013年 長男 綾人(あやと)くん 5歳
  • 2015年 次男 彰人(あきと)くん 3歳

父親も叔父も体操選手ですので、幼少時代から体操をするのでしょうか?

物心がついたころには、大会で優勝してたりしそうですね。

のびのびと成長してほしいと思います。

スポンサーリンク

塚原直也の国籍

日本人名でありますが、オーストラリア人です。

なぜオーストラリア人なのかというと、オーストラリア国籍で、五輪出場を目指したのです。

代表例としては、猫ひろしがカンボジア人になった理由と同じです。

オーストラリア代表として、オリンピック出場を目指しました。

2009年からオーストラリアへ体操留学をしています。

オーストラリア国籍取得を前提に、2010年ロンドン五輪の出場を目指していました。

オーストラリア国籍取得が間に合わなかったので、五輪最終予選の代表から外れました。

2013年4月にオーストラリア国籍取得できたのですが、代表選手選考から外れました。

2009年の日本体操界は、内村航平で持ちきりでしたよね。

まとめ

ここまでの内容を簡単にまとめます。

・アテネ五輪で団体総合で金メダル獲得
・オーストラリア国籍取得で五輪目指す
・結婚してて子供2人の4人家族

関連記事

→ 二木英徳会長(日本体操協会)の経歴や家族は?五輪報奨金にポケットマネー!

→ 山本宜史専務理事の経歴や家族や嫁は?塚原千恵子やレインボーとの関係は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です