所英男が山本KID徳郁にRIZIN対戦を直訴される2016年末!今振り返ると泣けた…

2016年12月31日に、さいたまスーパーアリーナで開催された

『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND』の

9戦目で、所英男と山本アーセンが対戦しました。

山本アーセンは、山本美憂が母親で、叔母は山本聖子、叔父は山本KID徳郁です。

試合当日、山本アーセンのセコンドには、山本KID徳郁が居ました。

 

View this post on Instagram

 

年末のRIZINの試合順が決まりました。自分とアーセン選手との試合は第9試合です。応援よろしくお願いします!!#rizin

所英男さん(@tokorohideo)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

試合は、様子見する展開から1R1分6秒に山本アーセンの打撃で所英男が倒れこみます。

その後、1R1分19秒、山本アーセンの右腕を腕十字で固め、所英男がKO勝ちしました。

スポンサーリンク

所英男の試合後に山本KIDに挑戦状

試合後の勝利者インタビューで、

所英男の勝利コメント

格闘ストーカー、戦うストーカーの所英男です。

10年間追い続けているキッドさん、

このRIZINで僕と試合してください。

日本の格闘技界を一緒に盛り上げましょう。

KIDさん宜しくお願いします!

僕はずっと追い続けます。

.
山本アーセンと退場している山本KID徳郁は、一瞬口に手をあてる仕草がありました。

その後、リングを振り返って「俺?」という表情を浮かべましたが、帽子を脱いで、笑顔で所英男にむけて一礼しました。

観客に向けてファイティングポーズをとっており、会場は大盛り上がりでした。

この試合があったのは2016年12月31日です。

2018年8月27日の週刊誌で2年前に病気が発覚したという情報があるのでで、病気が発覚したのは2016年9月頃になります。

ということは、この時に自身は病気であることは知っていたことになります。

自身の中で込み上げてくる感情があり一瞬ですが口に手を当て少し同様しましたが、スポットライトがあった瞬間、ファイターとして闘うこと、病気とも闘うことをファンの前で決意意思表明と感じ取れました。

スポンサーリンク

所英男が山本KIDへ向けたコメント

スポンサーリンク

所英男と山本KIDの対戦は実現せず

人気選手同士の対戦は実現することはできなくなりました。

すごくドキドキするような試合になったことは想像できます。

→ 山本KID徳郁のお通夜や火葬や葬儀はいつで場所はどこ?

→ 樹木希林の名前の由来は?前の名前を売る理由はナゼか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です