JOC竹田恒和会長の経歴と家族!再婚相手や交通事故歴があり?

オリンピックの招致問題で注目を浴びたことで有名になっているJOC竹田恒和会長です。

日本ボクシング連盟山根明会長に対してコメントしています。

  • 会長が辞任を決断されたのは必然。
  • 黒い交友関係があったと会長自ら認めていた。
  • 法人団体の会長としてあってはならない黒い噂。
スポンサーリンク

竹田恒和の経歴と家族!

妻、子供2人の家族構成です。

慶應義塾大学(偏差値70)の優秀な人だと分かります。

プロフィール
名前:竹田 恆和(たけだ つねかず)
生年月日: 1947年11月1日 (70歳)
出身地:東京
身長・体重:不明
家族:妻(寿々子)、子供2人(恒泰恒俊(TBS社員)娘1人)
出身校:慶應義塾大学 法学部 政治学科。

経歴:
1972年 ミュンヘン五輪(障害飛越競技)
1974年 自動車事故(死亡事故)
1976年 モントリオール五輪(乗馬)
1984年 ロサンゼルス五輪 日本選手コーチ
1988年 ソウル五輪 日本選手コーチ
1992年 バルセロナ五輪 日本選手団 監督
2000年 シドニー五輪 日本選手団 広報担当
2001年 日本オリンピック委員会(JOC)会長就任
2002年 ソルトレイク五輪 日本選手団 団長
2003年 日本オリンピック委員会(JOC)会長再任
2005年 日本オリンピック委員会(JOC)会長再任
2007年 日本オリンピック委員会(JOC)会長再任
2009年 日本オリンピック委員会(JOC)会長再任
2011年 日本オリンピック委員会(JOC)会長再任
2012年 国際オリンピック委員 就任
2013年 日本オリンピック委員会(JOC)会長再任

役職
国際オリンピック委員
日本オリンピック委員会(JOC)会長
旅行会社のエルティーケーライゼビューロージャパン株式会社 代表取締役社長。

スポンサーリンク

離婚歴と再婚相手は?

離婚歴があります。

竹田恆和氏が愛人を作ったため、前妻(昌子氏)と離婚したようです。

現在は、寿々子氏と再婚しています。

再婚した時期は分かりませんでした。

交通事故(死亡事故)

1974年10月23日、国体会場へ向かう道中、茨城県内で交通事故を起こしています。

交通事故で22歳女性が亡くなってしまったそうです。

ビックリした過去がありました。

事故後、被害者と示談が成立しているようです。

金額は分かりませんでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です