高輪ゲートウェイ駅に決定の理由なぜ?公募数や名前由来やネットの評価は?

高輪ゲートウェイ駅決定理由なぜだったのでしょうか。

公募数名前由来やネットの評価を見ていきます!

スポンサーリンク

高輪ゲートウェイ駅に決まった理由はなぜ?

深沢祐二社長は町全体の発展に寄与することを念頭に選考したと発言しています。

  • 古くから多くの方々の往来や交流があった。
  • 江戸の玄関口という役割を果たしたエリアで、ゲートウェイの機能を果たした場所
  • 今後の未来を切り開くシンボル

 

「ゲートウェイ(gateway) = 出入口」と意味があります。

高輪ゲートウェイ駅は羽田空港が近く空のゲートが近隣にあり、品川駅にはリニア中央新幹線も開業が予定されています。

スポンサーリンク

新駅名の公募数

6万4,052件の公募の中から選ばれたのですが、駅名の内訳はコチラになります。

  • 1位「高輪」8,398件。
  • 2位「芝浦」4,265件。
  • 3位「芝浜」3,497件。
  • 130位「高輪ゲートウェイ」36件

 

公募したならば上位から選考するのが無難だと思います。

世間の反応を見るために公募したけれど、駅名は既定路線だったのかもしれませんね。

1位の「高輪」の地域名が入っているから、ぎりぎりセーフなのでしょうか。

スポンサーリンク

高輪ゲートウェイ駅に賛同できない声が多数

新駅名の世間の反応は「とても悪い」という意見が多数寄せられています。

決定したなら受け入れるしかありませんが、公募の意味があったのか疑問に感じますよね。

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です