高橋祐也(俳優)が出演した舞台と映画や音楽活動は?Vシネマで主演だと!?

高橋祐也が俳優として出演した舞台と映画について調べました。

高橋祐也は舞台や映画に出演していたことが分かりました。

どんな作品にでていたのか気になりませんか?

調査しましたので、見ていきましょう!

関連記事:

→ 三田佳子の病名は?いつから病気だったのか?現在の仕事内容を徹底調査!

→ 森宮隆(三田佳子の長男)の経歴と声優は?嫁は隠れCM女王のタレント

スポンサーリンク

高橋祐也の経歴と家族は?

高橋祐也の簡単な経歴に振り返ります。

見出しタイトル
名前:高橋 祐也(たかはし ゆうや)
年齢:38歳
生年月日:1979年12月9日
出生地:東京都
血液型:O

.
高橋祐也は、日本の元俳優、元ミュージシャンです。

父親は元NHKプロデューサーの高橋康夫で、母親は、女優の三田佳子です。

2人兄弟で、兄は森宮隆で俳優をしています。

森村学園高等部に在学中に逮捕される事件があり、1998年1月に高校は退学処分となりました。

1998年の大検受験を経て、1999年4月に東海大学教養学部に入学しています。

スポンサーリンク

高橋祐也の俳優歴

2001年~2007年から芸能界で活動していますが、舞台俳優時代Vシネマ時代歌手時代あります。

それぞれ見ていきましょう!

舞台俳優時代

演出家の唐十郎が身元引受人となり、彼の主宰する「劇団唐組」に入団しました。

2001年~2003年は舞台俳優として活躍しましたが、2003年に「劇団唐組」を退団しました。

<出演舞台>
・2001年・・・「水中花」、「赤い靴」
・2002年・・・「糸女郎」、「虹屋敷」
・2003年・・・ 「泥人魚」

スポンサーリンク

Vシネマ俳優時代

2003年からは、Vシネマの主演に抜擢されます。

<出演映画>
2003年 ワル序章
2003年 ワル 序章 2
2005年 実録・暴走族スペクター
2005年 渋谷物語

・ワル序章とワル序章2

ワル序章は、原作:真樹日佐夫、作画:影丸穣也 で、1970年から1972年まで『週刊少年マガジン』(講談社)で連載していました。

1970年代に絶大な人気だった漫画を映像化したアクションドラマです。

高橋祐也は、「ワル」と呼ばれる主人公の氷室洋二を演じました。

名門鷹ノ台高校を舞台に氷室洋二を更生しようとする学校との闘いを描いた学園ハードボイルド劇画です。

・暴走族スペクター

高橋祐也は、伝説の三代目リーダー加々美恵三を演じました。

日本の暴走族グループの連合体(CRS連合)の一角、数々の伝説を持つチーム「SPECTER」その黄金時代を完全ドラマ化しました。

実在するメンバーが監修する真実のストーリーを描いています。

歌手時代

2015年には、YUYAとしてインディーズではあるが歌手デビューを果たしています。

どんな音楽活動をしていたのかは明らかになっていません。

スポンサーリンク

ネットの声

まとめ

ここまでをまとめます。

・劇団唐組に所属して、水中花、赤い靴、糸女郎、虹屋敷、泥人魚 の5作品に出演しました。

・Vシネマ時代は、ワル序章、ワル 序章 、暴走族スペクター、渋谷物語 の4作品に出演しました。

・インディーズで音楽活動していました。

関連記事

→ 三田佳子の病名は?いつから病気だったのか?現在の仕事内容を徹底調査!

→ 森宮隆(三田佳子の長男)の経歴と声優は?嫁は隠れCM女王のタレント

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です