末松広行(農林水産省の次官)の経歴と学歴は?嫁(妻)と子供やパワハラ疑惑で出身高校はどこ?

末松広行(すえまつひろゆき)農林水産省次官と国政に関わる重要な人物です。

末松広行(すえまつひろゆき)経歴学歴顔画像が気になります。

週刊誌フライデー(FRIDAY)にはパワハラセクハラ疑惑があると掲載され話題を集めています。

嫁(妻)子供出身高校どこなのでしょうか。

スポンサーリンク

末松広行の経歴と学歴や顔画像は?

農林水産省の末松広行次官の顔画像を見ていきましょう。

プロフィール
名前  :末松広行
読み方 :すえまつ ひろゆき
年齢  :59歳(2018年12月6日現在)
生年月日:1959年5月28日生まれ。
出身地 :埼玉県

.

埼玉県で生まれ育ち出身高校は浦和高校へ進学しました。

部活は剣道部に所属して武道の道を歩んでいました。

出身小学校や出身中学校は分かりません。

浦和高校を卒業後は東京大学の法学部へ進学し、サークル活動は音楽に転向。なんとピアノは非常に上手だと言われています。

末松広行の経歴は

1983年に東京大学法学部を卒業したあとの経歴をみていきます。

1983年 農水省入省。(漁業交渉、米問題、食品リサイクル問題)
1989年より1993年 諫早市役所企画財政部、農林水産部に勤務
2002年 小泉官邸内閣参事官
2006年 大臣官房環境政策課長
2008年 大臣官房食糧安全保障課長
2009年 大臣官房政策課長
2010年 林野庁林政部長
2012年 農林水産省関東農政局長

その他の活動

東京農業大学・筑波大学・神戸大学で客員教授を務めたことがあります。

地域活性学会理事に入っていました。

スポンサーリンク

末松広行のセクハラとパワハラ疑惑

末松広行は44歳(2003年頃)の「小泉官邸内閣参事官」時代にセクハラとパワハラ疑惑が浮上しています。

末松次官はパワハラやセクハラを否定しています。

どんな内容だったのかというと、

部下女性にデートの誘いを時間を選ばず
深夜時間帯にも積極的にしていて、
お断りされると怒りが急変し、
態度にあからさまに出ていたそうなのです。

末松広行の性格は「気さくな方で気配りの人でもあるが時代を読み取り、その対応も素早い」と評判です。

こんな事があったとは信じられませんのですよね。

スポンサーリンク

末松広行の書籍

『解説食品リサイクル法』、『解説木材利用促進法』、『食料自給率のなぜ?』などの書籍を出版しています。

 

解説食品リサイクル法改訂 [ 末松広行 ] を見てみる

逐条解説公共建築物等木材利用促進法 [ 末松広行 ] を見てみる

食料自給率の「なぜ?」【電子書籍】[ 末松広行 ] を見てみる

スポンサーリンク

末松広行の嫁(妻)と子供は

公開されている情報はありませんでした。

東京大学を卒業し農水省入省しているエリート街道を歩んでいる人物です。

年収的にも安心感がありますし、気さくな方で気配りができる人物であることからもモテたのではないでしょうか。

結婚して子供がいる可能性は高いと推察しています。

スポンサーリンク

ネットの声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です