白金台の保育園建設問題と反対する理由なぜ?新設する予定地どこ?

白金台保育園建設問題反対する理由なぜなのでしょうか。

新設する予定地どこなのでしょうか。

スポンサーリンク

白金台の保育園建設問題とは?

白金台の保育園建設問題を簡単に言うと、

高額な費用を投資して建設しても、すぐに取り壊してしまう事に対して、建設しなくて良いと反対が起こったという問題です。

白金台にある公園を撤去して保育園の建設を予定しています。
港区が白金台保育園の新設する計画を発表したのは2017年4月でした。

2019年4月の開設を目標にしており、2023年には環状4号線が通ることが計画されている場所です。
道路計画が変わらなければ、施設を使えるのは最大でも4年程度になります。

建設費用2億7000万円もするそうです。

実質4年間しか利用できないのに、2億7000万円を投資する必要があるのでしょうか。

スポンサーリンク

白金台の保育園の建設を反対する理由なぜか?

環境の変化を求めてないのが本当の理由ではないでしょうか。

反対の理由は以下です。

  • 樹齢100年以上の木を伐採してほしくない
  • 公園に設置してあるトイレがなくなると高齢者が困る
  • 今ある子どもたちの遊び場を潰してほしくない
  • 高速道路(環状4号線)を通したくない


スポンサーリンク

新設する予定地の住所や場所どこ?

白金台保育室が建設予定の場所は「白金台3丁目遊び場」です。

住所は「東京都港区白金台3丁目12」です。

地図で見るとコチラになります。

芝白金団地の近くですので、子供が多くいるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です