新BS4K8K見るには?テレビ番組は宝塚やダーウィンが来た!ロゴマークは?

新BS4K8K見るにはどのように準備をすればよいのでしょうか。

新4K8K衛星放送ロゴマークもチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

BS4K8K見るには?どうすればよい?

BS4K8Kを見るには改修工事が必要となることがあります。

自分が持っているテレビが4Kに対応しているか否かで用意するものが異なります

必要なのは主に3つです。

  • 8K対応テレビ
  • 8Kチューナー
  • 2K4K8K対応BSアンテナ

 

現在販売されている多くは、4K、4K対応、8K対応テレビでは、新4K8K衛星放送の番組を受信する機能が搭載されていません。

新4K8Kの放送を受信するためには新しい規格に対応した受信機のテレビチューナーなどが必要になります

テレビさえ購入すれば視聴できる誤解している人も多いのですがチューナーも一緒に買わないと使えません

そしてもう一点これらの受信機には新4K8K衛星放送に対応する新たなCASACSチップ必要なります

その他に注意する点は、現在利用されているBSまたは東経110度CS用アンテナを新4K8K衛星放送アンテナへ交換する分配器分波器ブースターケーブル等の交換が必要になる場合があります

→ 改修工事が必要です。

スポンサーリンク

新4K8Kで見たいテレビ番組は?

新4K8Kで見たいテレビ番組をまとめてみました。

  • 宝塚歌劇団
  • 世界3大オーケストラの響き
  • ダーウィンが来た!
  • フロム・ザ・スカイ
  • 日曜美術館
  • 東京オリンピック

 

自然を感じられる番組は期待が膨らみますなかでもダーウィンが来た!』大好きな番組なので是非とも視聴したいです

フロム・ザ・スカイは上空から景色を映す番組なんですが、高画質で見れたら飛行機と同じような景色が見れますね。

あわよくば地元が映ればいいのにななんて淡い期待もちゃいます

絵画が好きな人には日曜美術館もオススメで、名画がどう放送されるのか楽しみですもちろん実物には敵わないのでしょうがいかに本物に近づけてくれるのか期待しています

宝塚歌劇団おもしろそうです高画質だからこそきっと迫力ある演技を楽しめるのでしょうねできればアニメも観てみたいものです

スポンサーリンク

テレビ買い替えの必要はない

もちろん今までの放送が消えてなくなるわけではありません

高画質にこだわりが無いならわざわざ買い換える必要もないわけです

もう少し様子をうかがってテレビやチューナーの値段が下がるまで待つのも選択のひとつです

新4K8Kでテレビ視聴したいと思っている人は少ないですし、新4K8Kはほとんど認知されていません。

スポンサーリンク

新4K8Kのロゴマーク

もしも出先で新4K8Kのロゴマークがあったらチェックしてみましょう。

そして勇気を振り絞って「見たいこと」を伝えましょう!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です