志賀俊之(日産/INCJ会長)の経歴学歴や顔画像は?家族や妻や息子や本は?

志賀俊之(しがとしゆき)は、日産自動車の取締役副会長だったり、産業革新機構(INCJ)の会長で活躍しています。

その輝かしい人物の経歴学歴(高校と大学)を見ていきましょう。

父親息子などの家族のことや、本を執筆していますので、そのあたりの情報も見ていきましょう。


スポンサーリンク

志賀俊之の経歴やプロフィール

プロフィールをみていきます。

プロフィール
名前  :志賀俊之
読み方 :しがとしゆき
生年月日:1953年9月16日
出身地 :和歌山県出身
職業  :産業革新機構代表取締役会長CEO。日産自動車取締役。
.
学生卒業後、1976年に日産自動車に入社。マリン事業部に配属され、東南アジアで活躍していきます。

エリートコースを歩むわけではありませんでしたが、転機が訪れます。

1999年にCOOに就任したカルロス・ゴーンの抜擢があり、アライアンス推進室長になりました。

現場とのパイプ役になり『日産リバイバルプラン』を立案・実行しV字回復に貢献しました。(ゴーンは村山工場の閉鎖を決断したことが有名です。)

2000年から常務執行役員、2005年4月に最高執行責任者(COO)に就任します。

2006年6月にCOO・代表取締役、2013年11月に代表取締役副会長に就任しました。


2015年に官民ファンドの産業革新機構(INCJ)の会長に就任します。

東芝の再建に関わる可能性もあり、産業界のキーマンの一人です。

経歴まとめはコチラです。

1976年4月 日産自動車株式会社入社
2000年4月 同社常務執行役員
2005年4月 同社最高執行責任者
2005年6月 同社代表取締役、最高執行責任者
2013年11月 同社代表取締役、副会長
2015年6月 同社取締役、副会長
2015年6月 株式会社産業革新機構 代表取締役会長
2017年6月 日産自動車株式会社取締役(現職)
2018年9月 株式会社INCJ 代表取締役会長(現職)
スポンサーリンク

志賀俊之の学歴や出身高校や大学どこ?

志賀俊之の学歴をみていきましょう。

  • 和歌山県立那賀高等学校
  • 大阪府立大学経済学部

.
那賀高等学校の卒業生

  • 横田久則(元プロ野球選手)
  • 土井豊(元プロ野球選手)
  • 岩崎千明(タレント)
  • 猫田しゅばる(脚本家/小説家)

大阪府立大学の卒業生

  • 東野圭吾(小説家)
  • 揚塩健治(阪神タイガース社長)
  • 旭堂南陵(講談師)
  • 菅広文 (漫才師ロザン)
スポンサーリンク

志賀俊之の家族や妻(嫁)や息子は?

志賀俊之の父親は和歌山日産に勤務していました。最初は修理を担当し、後に営業の仕事に従事していました。

奥様は東京都出身です。ジャカルタでの3年住んでいて日本に帰ることを奥様に話すと、不服な顔をしたというエピソードがあります。

息子に関する情報はありませんでした。

スポンサーリンク

志賀俊之の本とお薦めの本は?

志賀俊之は「聞く力」という本を執筆しています。

弁護士、カウンセラー、コンサル、会社管理職、評論家の立場から書かれた本です。

 

成功者によるオススメの本なので気になりますよね。環境の変化はあまり好みませんが「好奇心」って大事にすべきなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です