札幌市豊平区で爆発火災!被害状況と場所や住所どこ?隣接する店舗について

札幌市豊平区爆発火災(火事)が発生しました。

その被害状況火災(火事)が発生した場所住所どこなのか火事情報をみていきます。

隣接する店舗は「ひらぎしケア鍼灸整骨院、海さくら、アパマンショップ、道路、ロイヤルホスト」という並びになるので、各店舗状況を見てみましょう。

スポンサーリンク

札幌市豊平区の爆発火災の被害状況

2018年12月16日、20:30ごろ、札幌市豊平区の飲食店の「海さくら」でガス爆発が発生しました。

この飲食店の両側にも別店舗があり、並び順にすると

ひらぎしケア鍼灸整骨院海さくらアパマンショップ、道路、ロイヤルホスト

という配置になります。

それぞれの店舗ごとに被害状況を見ていきます。

ひらぎしケア鍼灸整骨院

隣接している建物ですので、火災被害があった可能性があります。

求人募集を確認すると、シフト制の勤務で、9:00~21:00 までの勤務時間になっていますので、被害者がいないことを祈っています。

海さくら

店舗の奥から火の手が上がっていることが分かります。

看板などが爆発の衝撃で歩道に落ちており、近くの道路にはガラス破片が散らばっています。

スポンサーリンク

アパマンショップ

アパマンショップの建物が消えています。

店舗裏に設置されたプロパンガスが爆発したため、アパマンショップが跡形もなく吹き飛んだ可能性があります。

火災発生は20:30頃で、アパマンショップの営業時間が、9:00~20:00 です。退社退店しており、何もないことを祈るばかりです。

ロイヤルホスト

風圧なので爆発で飛んできた破片などで、窓ガラスが割れるなどの被害がでています。

窓ガラスが割れるほどの風圧を感じたことがないですが、凄まじいことは分かりますね。恐ろしいです。

近所の状況

近所の窓ガラスが割れる被害が報告されています。

スポンサーリンク

爆発元の場所や住所どこ?

札幌市豊平区平岸3条8丁目の「居酒屋海さくら」です。

北海道産の魚介類が食べることで地元で人気がある居酒屋チェーン店です。

別店舗では北海道地震があっときに炊き出しをしたり、地域密着型のお店であることが分かります。

ひらぎしケア鍼灸整骨院、海さくら、アパマンショップと並んでいます。

店舗の裏に回ると、小窓の下にプロパンガスが5本ほど設置されています。

スポンサーリンク

居酒屋海さくらの口コミやメニュー

口コミを調べていましたが、基本的に「全部うまい」と思っていいようです。

中でも鮮度のいい刺身は人気だったことが分かりました。

北海道で海の幸は外せませんよね。

.

関連記事

雫石リゾートで水道停止問題が!

→ 岩手県雫石町の水道停止問題の理由なぜ?イーテックが水道管理会社で料金はいくら?

空から札束が降った香港の動画!映画のワンシーン

→ 香港ビルから紙幣(お金)!犯人は誰で犯行理由はなぜか?【動画あり】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です