佐川急便を偽装した詐欺メールやアプリの被害状況と対策方法は?

佐川急便偽装した詐欺メール(フィッシングメール)である迷惑メールが大流行しています。

その詐欺メール(フィッシングメール)にあるリンクを踏ませ、アップルIDを盗まれたり、アプリをインストールやダウンロードさせ遠隔操作されたりします。

その被害状況対処方法についてまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

佐川急便を偽装したSMSメールの内容や画像

佐川急便を偽装したSMSメールの内容は、

『お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。 下記よりご確認ください。http://sagawa-○○○』

という内容になります。

知らず知らずのうちにクリックしてしまいそうなメールですよね。

・スマートフォンの場合

・ガラケーの場合

スポンサーリンク

佐川急便の迷惑メール開いた対処方法

佐川急便の迷惑メール(偽装メール)を開いただけでは問題ありません。

この開くという表現はメールを開封後の状態を指しています。

つまり、メールを開封して中身を読むだけならば、問題はありませんので、ご安心してください。

メール内容にあるリンクをクリックまたはタップしてはいけません。

リンクをクリックしたら、どうなるの?

佐川急便の迷惑メールをiOS端末(iPhone/iPad/アイフォン)で開いた場合と、Android端末で開いた場合では、異なりますので見ていきましょう。

iOS端末(iPhone/iPad)

iiOS端末(iPhone/iPad)でアクセスした場合に、「電話番号と認証コード」や「Apple IDとパスワード」の情報が盗まれます。

厳密にいうと、リンク(URL)をクリックすると佐川急便に酷似したページへ飛び、

そこで「Apple IDとパスワード」の入力を要求されるので入力完了すると、

「電話番号と認証コード」や「Apple IDとパスワード」の情報が盗まれます。

対策方法

見覚えのないメールに関しては開封せずに削除するのが良いです。

見覚えのないメールに添付されているファイルや、リンク(URL)に関してはクリックしてはいけません。情報セキュリティの観点でもよく言われています。

そのファイルをダウンロードして開封したり、リンク先をクリックして飛ぶことで個人情報が盗まれる可能性が高まります。

Android端末

Android端末の場合は「sagawa.apk」というアプリのダウンロードを促されます。

プレイストアからダウンロードしないので不自然なのが分かりますよね。

アプリをダウンロードをキャンセルしても、あの手この手を使用し、インストールを求めてくるようです。

対策方法

入れた覚えのないアプリはアンインストールするのが良いです。

ただしアンインストールすることができないような工夫されたアプリの可能性があります。

不自然だと感じた場合、機内モードに変更し、最寄りの携帯ショップに持っていくのが最善策となります。

スポンサーリンク

佐川急便の迷惑メールの被害内容

これまでの被害内容をみていきましょう。

  • スパムメールを大量に送信する
  • スマートフォンが乗っ取られて悪用される
  • iTunesカードをキャリア決済限度額
  • 遠隔操作をされる

 

スパムメールを大量送信して利用者に膨大な請求額がいくように仕向けたり、iTunesカードのキャリア決済限度額まで購入させられたりします。

また遠隔操作されることになりますので、スマートフォン内にある写真が、世の中にバラまかれる可能性もでてきます。

スポンサーリンク

被害者の声

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です