大坂なおみ記者会見の動画を見て質問内容がヒドイ!日本人に日本語の勉強方法を質問する

2018年9月13日に日本帰国後、横浜市で、9:30から記者会見がありました。

その内容をまとめました。

注目してほしいのが、質問の半分がテニス以外の内容でした。

  • 抹茶アイス食べましたか?
  • 日本で会いたい人は誰かですか?
  • お爺ちゃんに会いますか?
  • インスタグラムに何を載せたいですか?
  • 日本語はどうやって勉強していますか?
  • 好きな日本語の言葉はなんですか?

笑顔で答えていましたが、内心「why japanese people」と思っていたハズ。

テニスのことや、決勝の試合中の考えなど、聞いてほしい記者会見でした。

スポンサーリンク

日本人に向けての質問なのか!?

この2つは日本人に向けての質問としては正しいのでしょうか。

  • 日本語はどうやって勉強していますか?
  • 好きな日本語の言葉はなんですか?

アメリカと日本の二重国籍を持っていますし、海外を拠点として活動しています。

そのため日本語は不得意なのは分かりますが、テニス選手として日本国籍を選択しています。

大坂なおみは「日本人」なのです。

それなのに海外スターが来日した時のように、

「知ってる日本語を教えてください。日本語話してください。」

というリクエストは少しズレているように感じました。

代表質問

Q.全米オープンで実感がないと話していたが、心の変化はありますか?

A.こうしてたくさんの人が来てくれているのそう感じています。

Q.全米オープンで勝ち進んでいきましたが、日本の声は届いていましたか?

A.もちろん。日本人が試合に来てくれたし、伝わっていました。

スポンサーリンク

一般質問

Q.試合中にネガティブになることが多かったのが、ポジティブになったのか?
A.自分だけポジティブになることを信じてしました。

Q.全米オープン中に北海道地震がありましたが、プレイに影響しましたか?
A.もちろん影響がありました。おじいさん

Q.抹茶アイスが食べたいと話していたが食べましたか?
A.ダイエット中なので食べません。

Q.日本の到着して気分はどうですか?
A.眠いけど幸せです。

Q.2019年までにトップ10に入ること目標を達成しましたが、次の目標は?
A.シンガポールの試合、たぶんトップ5くらいまでになれるでしょう。

Q.1番嬉しかった言葉は?それは誰からですか?
A.錦織圭からもらったメッセージが印象に残っています。

Q.大坂なおみブームはどうおもいますか?
A.応援してくれたことにうまく乗っていると感じます。

Q.日本でやってみたこと、行ってみたところはありますか?
A.原宿、東京ドームシティのジェットコースターに乗りたいです。

Q.パールのイアリングは特別な思いがありますか?
A.ラッキーアイテムだと思っています。

Q.決勝戦は少し残念な気持ちがありましたが、いかがですか?
A.そんな風な気持ちになっていません。初めての決勝、初めての優勝でした。経験がなかったので何を思ってよいか分かりませんでしたので、残念な気持ちはありません。

Q.日本にもどって会いたい方はいますか?
A.お姉さん(大坂まり)です。

Q.お姉さんと何をしたいですか?
A.楽しい時間を過ごしたいです。

Q.おじいさんとも会う予定はありますか?
A.いつも試合にきてくれます。

Q.東京五輪への思いと目標はありますか?
A.とても楽しみにしています。プレイするなら金メダルを目標にします。

Q.インスタグラムへ写真が、どんな写真を掲載したいと考えていますか?
A.まだ分かりませんが、コンビニエンスストアにいった時の試合になると思います。

Q.日本の皆さんへ日本語でメッセージをお願いします。
A.「いつも応援ありがとうございます。」
「こんにちは、お寿司はいつもおいしいです。」

Q.子供に向けてメッセージをお願いします。
A.楽しく自分のベストを続けてください。自分を目標にしないでください。それまで責任はとれません。

Q.試合後のインタビューで話題になっていますかご存知ですか?
A.ほんとに!?

Q.そういう時は、どういったコメントをしていますか?
A.「あんまり考えていない」

Q.錦織選手からのメッセージは?どう返事したのか?どういう選手なのですか?
A.
「おめでとう」と来たので「ありがとう」と返事をしました。
ローマ字で「おめでとう」と来たが、日本語と「ありがとう」と返事をしました。

Q.大事にしている日本語がありますか?
A.ガラスの仮面を見ていたので「むらさき」が好きです。

Q.日本語はどう勉強しているのでしょうか?
A.ドラマや音楽、YouTubeで勉強しています。

はまだ
Q.大坂選手の活躍や存在によって、古い日本人像を見直したり考え直したりするきっかけになっている、との海外報道があります。ご自身のアイデンティティも含めて、どうお考えですか?

A.私のアイデンティティを深く考えたことがあります。テニスに関しては日本のスタイルらしくないと思っています。

Q.大坂選手の優勝によって、日本でのテニス人気がさらに高まるのではないかと思いますか?
A.今年初めにオーストラリアの大会でいいプレイができたことで、それは少し考えていました。全米オープンで錦織選手と2人がセミファイナルに残り、日本人が2人残ったのは初めてと聞いており、子供たちにいい影響を与えてくれるのではないかと思っています。錦織選手は男子テニス界ですばらしいロールモデル(お手本)になっているので、私もできれば、女子でそういう存在になれたらいいなと考えています。

スポンサーリンク

ネットの声


確かに酷くて、情けない会見でした。
他のスポーツでもそうですが、競技に関係した質問の後別の質問するのならマシですが、アスリートとアイドルとの対応が同じで、見ていて恥ずかしい!
各社の担当者はもっと勉強すべきでは?
外国記者とは雲泥の差です!


テニスやってる小学生の方が間違いなく有益な質問する


どんなにしょうもない質問にも
笑顔で礼儀正しく応えてくれていた姿に
純粋で素直な彼女の人間性をみた。
彼女に日本人としてのアイデンティティを問うた記者は自らを省みる必要があると思う。
恥ずべき愚問だった。
今後、記者会見をする場合は
ワイドショーのリポーターや
テレビ局のアナウンサーの質問は
会見のいちばん最後にするように
調整してほしい。


スポーツだけじゃなく、海外の映画俳優、女優、監督とかの来日会見やインタビューで、映画の内容や演技にほとんど触れず、
「好きな異性のタイプは?」
「日本の男性/女性をどう思う?」
「日本で何が食べたい?遊びに行きたい場所は?」
「覚えた日本語は?」
みたいな質問ばかりしたり、番組のポーズ取らせたり、番組の出演タレントの名前呼ばせたり、カタコトの日本語喋らせたり、恥ずかしいからやめて…
と思うのと同じ事をアスリートにまでしている…


私もインタビューを見ていたが、あまりにも質問がお粗末だった。テニスに関係ないことは元より、似たような質問も重なる。質問するマスコミは、もっと専門的な質問内容を事前に検討してほしい。全体的に専門的な質問が出揃った後に、一つ二つのフランクな質問があっても構わないが。
ただし、今回はセリーナのブチ切れが、決勝戦や表彰式を台なしにした経緯もあるので、大阪選手の感情も忖度して、そこを日本のマスコミがズケズケと突き回さなかったことは評価したい。アメリカでの記者会見では、そこをほじくり返して大阪選手に涙を浮かばせていたから。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です