大坂なおみ海外の反応(韓国)は?全米オープン初制覇をどう報道したのか!?

日本勢で初めてテニスの全米オープン女子シングルスが制覇しました

日本では、お祭り騒ぎで連日報道されたり、テニスブームが起きています。

海外の反応(韓国の反応)は、どうなのでしょうか?

気になったので調査しました。

関連記事

→ 大坂なおみ凱旋帰国いつ到着するのか?到着予定の空港と宿泊ホテルはどこ!?

→ カルロスラモス主審の国籍と評判は?錦織とジョコビッチを審判した

スポンサーリンク

韓国メディアは大坂なおみをどう報道した?

ほぼ日本と同じ内容で報道されています。

要約すると、

  • 大坂なおみが全米オープンで初優勝
  • アジア選手としては2人目のチャンピョン
  • 賞金は380万ドル(約42億7千万ウォン)
  • 大坂なおみの経歴
韓国メディアの報道内容

大坂なおみは日本人で初めて、全米オープンを優勝しました。

アジア選手としては、中国のリナ選手に続いて2人目のメジャーチャンピョンになりました。

(リナ選手は、2011年全仏オープンと2014年全豪オープン女子シングルスを制覇しました。)

優勝賞金は380万ドル(約42億7千万ウォン)です。

大坂なおみは、ハイチ出身の父と日本人の母の間に生まれ、身長は180cmで、強力なサーブが得意です。

1997年に生まれ、3歳の時に米国ニューヨークに移住、テニスを始めます。

19歳で全豪オープン予選を通じて、メジャー大会にデビューしました。

20歳にはグランドスラム大会の出場権をすべて獲得し注目を集めました。

それ以降、21歳にはグランドスラム4強に進出、2017年3月にBNPパリバオープンで初のシングルス優勝を手にしました。

.
日本との違うと感じた箇所は「アジア視点」で見た場合が含まれていることです。

この視点はなかったので、日本にいたら、報道されることは無かった情報でしょうね。

スポンサーリンク

海外の反応(韓国)のネットの声

韓国のネットの声をまとめました。


混血であり、3歳の時に米国に渡り、ずっと住んでいるそうです。だからお母さんが日本人にもかかわらず、日本語は良くない。


なぜ国籍が日本なのでしょうか?日本も父国籍によっては子供の国籍が決まることがあります。
その後、国籍がハイチになっていなければ問題ありません。
お父さんは離婚しているのか? それともハイチより日本が国家的な力があるから母親について日本国籍に変えたのでしょうか?
体格や容姿をみると、ハイチのある遺伝子が多く、ハイチ人のお父さんに似たことがわかります。


チョン・ソミ(カナダ出身の韓国アイドル)を考えれば問題ありません。
韓国や日本のように二重国籍禁止の国も一定の年齢(韓国は22歳)になるまでは国籍選択を猶予してほしいです。
米国国籍は後で取得したのか、ハイチのお父さんが二重国籍者だったのかなと考えますね。


すでに中国人の女性選手がが全仏オープンで優勝したので、私たち韓国人も優勝可能でしょう。
キム・ヨナも世界一になっています。


スポンサーリンク

まとめ

ここまでをまとめます。

<韓国メディアの報道内容>

  • 大坂なおみが全米オープンで初優勝
  • アジア選手としては2人目のチャンピョン
  • 賞金は380万ドル(約42億7千万ウォン)
  • 大坂なおみの経歴

<韓国のネットの声>

  • 二重国籍のことに触れる声が多い
  • 韓国選手も優勝可能と前向き

関連記事

→ 大坂なおみ凱旋帰国いつ到着するのか?到着予定の空港と宿泊ホテルはどこ!?

→ カルロスラモス主審の国籍と評判は?錦織とジョコビッチを審判した

→ 稀勢の里引退間際だけど引退勧告されない理由は?引退勧告うけた歴代横綱は誰か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です