尾畠春夫さんは広島県呉市へ救援!災害状況とボランティアするには?

スポンサーリンク

尾畠春夫さん広島県呉市へ向かう

8月18日、ボランティア活動のため西日本豪雨で被災した広島県呉市に向かうそうです。

プロフェッショナルな仕事ぶり、藤本よしき君を発見した国民的を一目見たいですよね。

尾畠春夫さんの姿や行動力を見てから「ボランティア活動したい!」という気持ちが、すごく芽生えてきました。

尾畠春夫さんの行動力は影響力は絶大ですよね。

あの英雄を一目見たい!とボランティア活動に参加される人がいるのではないでしょうか?

広島県呉市の災害状況(8月18日現在)

呉市の被害状況を見てみますが、住宅が全壊など多くの被害に遭われています。

住宅以外にも道路、水道などのライフラインなどにも影響がでている状況が続いています。

交通関連でも、JR呉線、広島電鉄、バスなども、大雨の影響で通常運転ができていません。

何かできることはないか?と考えますよね。

死亡者・行方不明者

死亡:24人、行方不明者:1人

負傷者

合計:22人 (重症5名、中症:11人、軽度:6人)

家屋の被害状況

2845棟の家や建物が被害に遭われています。

  • 全壊:275
  • 大規模損壊:118
  • 半壊:703
  • 一部損壊:1092
  • 床下浸水:657

インフラの被害状況

公園:13か所
土木施設(道路・河川);371か所
農林施設(農道・林道):341か所
港湾・漁業施設:24か所
上下水道施設:312か所

スポンサーリンク

広島県呉市でボランティアするには?

呉市でボランティアには、当日9:00~12:00までに受付する必要があります。

主な活動内容は、「土砂の書き出し、がれき撤去」です。

年齢制限は設けていないようですが、小学生・中学生は保護者の同伴が必要になります。

軍手、長靴、マスク、汚れていい服、スコップ、印鑑、が最低限必要です。(印鑑が必要な理由は後述しています。)

タオルや、飲料物、食事は自分で用意する必要があります。

〈ボランティア活動ができる方〉
ボランティア専用電話:0823-25-3860
問合せ受付時間:9時~16時
活動の受付時間は,当日9時~12時です。
受付時間内に,くれ災害ボランティアセンター本部(呉市役所内)または各サテライトへお越しください。
※サテライトによっては,平日休みや受付時間が異なる場合があります。
必ず,くれ災害ボランティアセンター facebookで最新情報をご確認いただき,お越しくださいますよう,お願いいたします。

《ボランティア活動の内容》
●ボランティアセンターの電話対応等の事務
●現場での活動(土砂のかき出し、瓦礫撤去作業 など)
どなたでもご参加いただけます。
ただし,小・中学生は保護者同伴でお願いします。

《用意してくるもの》
軍手,長靴,マスク,汚れても良い服,スコップ(あれば) ※飲料,食事は持参

スポンサーリンク

ボランティア保険とは

ボランティア活動を安心して活動するために、「ボランティア活動保険」の加入を薦められます。

ボランティア活動中や活動場所への往復途上で、万が一のことが起きたことを保証する保険です。

ボランティアセンターへ印鑑と掛け金をご持参する必要があります。

<主な保証内容>

  • ケガをしてしまった
  • 人にケガをさせてしまった
  • 物をこわしてしまった
  • 自分がケガをしてしまったなど

気になる保険料ですが、妥当な値段だと思います。

保険料(加入者1名につき)
基本タイプ Aプラン/350円 Bプラン/510円
天災タイプ Aプラン/500円 Bプラン/710円

※被災地でのボランティア活動を行う場合、津波や地震によるケガも補償される「天災タイプ」への加入をお勧めします。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでのまとめです。

  • 尾畠春夫さん広島県呉市へ向かう
  • 広島県呉市の災害状況はインフラも完全に復旧してない
  • 呉市でボランティアするには受付が必要
  • ボランティア保険がある

尾畠春夫さんの影響でボランティアする人は多いのではないでしょうか。

「朝は必ず来るよ。」

こちらの名言が印象的ですよね。呉市でも聞けるかもしれませんね!

→ 藤本美緒(防府市)の経歴や旦那子供家族は?年齢は?シングルマザー?

→ 尾畠春夫の家族とプロフェッショナルな経歴!徒歩で日本横断した!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です