西川晃一郎会長のWIKIや経歴や顔画像は?日本実業団陸上競技連合の活動は?

西川晃一郎会長経歴顔写真WIKIのようにまとめていきます。

日本実業団陸上競技連合やプリンセス駅伝などのコメントをまとめていきます。

スポンサーリンク

西川晃一郎会長(日本実業団陸上競技連合)の経歴は?

西川晃一郎会長の顔画像はコチラです。

シカゴマラソンで日本新記録更新した大迫選手と西川晃一郎会長が写真撮影しています。

プロフィールを見ていきます。

見出しタイトル
名前:西川晃一郎
読み方:にしかわこういちろう
年齢:71歳
生年月日:1947年7月12日
出身地:大阪府
.
現在は白髪で優しそうな笑顔ですよね。
大阪府出身で年齢は71歳です。(2018年現在)
.
学歴は以下です。
.
  • 東京大学法学部卒業
  • ハーバード大学経営大学院修了

.
1970年3月に東京大学の法学部を卒業し、1975年6月をハーバード大学の経営大学院を修了しています。

学歴がインパクトありますよね。

世界トップクラスの学力なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

.
社会人時代の経歴を見ていきましょう。

日立製作所に入社します。世界トップクラスの学力と鋭い視点から存在感を出して日立アメリカ社の副社長に上り詰めます。

社内での手腕が評価され、どんどん出世を果たしていきます。そして役員まで上り詰めています。

主な経歴は以下です。

1970年4月 株式会社日立製作所入社
1995年8月 日立アメリカ社副社長
1999年4月 株式会社日立製作所事業開発室長
2001年4月 同社グローバル事業開発本部長
2003年4月 同社事業開発部門長
2003年6月 同社執行役兼事業開発部門長
2006年1月 同社執行役常務/事業開発担当
2007年4月 同社執行役専務/事業開発担当

見とれてしまうほどの経歴ですね。

スポンサーリンク

プリンセス駅伝(2018)のアクシデントのコメント

2018年10月21日に開催したプリンセス駅伝で起きたアクシデントについて、西川晃一郎会長でコメントが出ています。

2018年10月22日

「プリンセス駅伝」でのアクシデントについて

一般社団法人日本実業団陸上競技連合
会長 西川 晃一郎

10月21日に開催いたしました第4回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会「プリンセス駅伝」のレース中に起きましたアクシデントについては多くの皆さまにご心配をおかけいたしました。

当連合といたしましては、今まで以上に選手の安全を第一に考えた大会運営を実施するとともに、レース中の大会本部と審判、チーム責任者との連絡方法などを検証し、競技運営主管である陸上競技協会並びに関係先団体と早急に改善策を講じる所存です。

引き続き当連合の活動につきご支援を賜りますようお願い申し上げます。

引用::一般社団法人 日本実業団陸上競技連合

.
運営方針や連絡体制を改善することを検討していて、選手ファーストのためのルール改正も必要な印象を受けました。

  • 今まで以上に選手の安全を第一に考えた大会運営を実施
  • レース中の大会本部と審判、チーム責任者との連絡方法などを検証

関連記事

→ 飯田怜(岩谷産業/駅伝選手)は骨折の大怪我だった原因なぜ?プリンセス駅伝の順位は?

→ 廣瀬永和監督(岩谷産業)の経歴や学歴は?指導歴や選手は野口みずき?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です