日大チア監督大野美幸氏の家族と経歴!気になるパワハラ内容は?

日大チア監督大野美幸氏の家族と経歴!

家族に関する情報はありませんでした。

指導熱心であることを考えると、独身の可能性があると思われます。

プロフィール
名前:大野美幸(おおの みゆき)
生年月日:  (30歳くらい)
出身地:不明
身長:不明
体重:不明
出身校:日本大学

経歴
2011年まで 日本大学チア部 選手
2015年 監督就任

指導歴
日本大学習志野高校

監督挨拶:
全国大会レベルでは3位以内に入ることが目標です。しかし常に優勝を目指しています。若いチームですので、着実に一歩一歩、結果を出していきます。常に「明るく、礼儀正しく」を基本に、皆が憧れるチームになることを目指しています。

全国大会で3位を目標としていますので、指導力は高いと考えれます。

明るく、礼儀正しく、理想のチームを作ろうと尽力されていたようですね。

 

パワハラ内容は?

  • 全部員前で被害選手の名前指定して叱咤。
  • 出身高校の名前が入ったジャージを「学校の恥、今すぐ脱げ」と激怒。
  • 怪我からの復帰が遅れていることに対して、虚偽だといい大会出場を要求。

全部員前で名前指定で叱咤

・「みんなこいつが何をしたか知ってる?」
・「部活がなくなるように監督に電話をかけてほしい」と要求。
・お前がやっていることは全部報告されている。

出身高校の名前が入ったジャージを「学校の恥、今すぐ脱げ」

・プライドが高い
・過去の栄光にすがりついている
・失敗や反省するのは無理
・出身校から日大にきたと分かる格好して、「学校の恥」

怪我からの復帰が遅れて

・お前の相談にはもう乗らない。大会にも出させます。
・怪我でできないなら証拠を見せなさい
・同期と病院にいって、同期から報告させて

まとめ

発言力の強そうな監督に影響された他選手からも責められることが増えたようです。

厳しい指導の大野美幸監督とあわせて、

本来仲間であるはずの部員からも

責められてしまったら、どうしていいか分からなくなります。

追い詰められたチア選手は、「自ら命を終わらせること」を考えたり、

大学に通えなくなるほどの「適応障害」と診断まで追い込まれたようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です