中村司会長(群馬ボクシング)の家族や経歴!五輪代表の実力者!

群馬県ボクシング連盟の中村司会長は、

「日本ボクシングを再興する会」に所属しています。

どんな人物なのか気になります。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

中村司会長(群馬ボクシング) の家族や経歴

家族に関する情報はありませんでした。

経歴に関しては、五輪代表だったり、輝かしい成績を残しています。

プロフィール
名前:中村 司(なかむら つかさ)
生年月日: 1957年 生まれ (61歳)
出身地:群馬県
現在地:群馬県
身長・体重:不明
家族:不明
職業:高校教諭
出身校:
群馬県立安中総合学園高等学校
中央大学

役職:
群馬県ボクシング連盟 会長

経歴:
1976~ 中央大学 卒業
1980~ モスクワ五輪(ライトフライト級)代表候補
2009~ 高崎工業高校 ボクシング部 顧問

指導成績:
2014年(平成26年度)
関東大会準優勝(ライトフライ級)
インターハイ出場(ライトフライ級、バンタム級)
関東選抜大会準優勝(ライト級)
全国選抜大会出場(ライト級)

2015年(平成27年度)
関東大会準優勝(ライトウェルター級)
インターハイ出場(ライトフライ級、ミドル級)
関東選抜大会出場(フライ級、バンタム級、ライトウェルター級、ミドル級)

指導方針
それぞれが目標を定めて全員が短時間ですが厳しい練習に取り組んでいます。
休日の練習後などは部員同士で食事に行くなど、和気あいあいとした部活動です。

五輪代表になる実力も素晴らしいですが、育成能力にも長けています。

中村司会長が指導した選手が、五輪で見れる日は近いと思います。

スポンサーリンク

幻の〇〇五輪代表

モスクワ五輪代表です。

中央大学時代、モスクワ五輪にライトフライ級で出場し、決勝まで勝ち残りました。

しかし、政治的な理由で日本はボイコットしました。

メダル獲得できるチャンスがあったのに、

政治的な理由で獲得できませんでした。

これは非常に残念ですよね。

日本ボクシング連盟に関して

「疑惑について肝心なことに一つも触れてない。うまく責任逃れした形」

「(山根氏が)会長の職は辞したが、連盟を辞めるのかどうか、はっきりとしない」

と発言しています。

山根明会長の影響力が残る可能性を心配しています。

今度、どうなるか見守りたいと思います。

関連:

→ 山根明会長 無言でピースサイン意味は?他ジェスチャーまとめ

→ 山根明会長孫娘の喫茶店?サラムーンのメニュー価格不正はないか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です