宮川紗江(女子体操)の経歴や家族や大学!ほくろが可愛いし筋肉(腹筋)やばい!

スポンサーリンク

宮川紗江(女子体操)の経歴

宮川紗江選手の経歴を調べました。

現在、高校生でリオ五輪に出場している超エリートアスリート選手だということが分かりました。

多くの時間を「体操」に充てていますが、刑事ドラマがお好きないようです。

プロフィール
名前:宮川紗江(みやかわ さえ)
生年月日: 1999年9月10日(18歳)
出身地:東京都
現在地:東京都西東京市
身長:150cm
体重:45kg
血液型:B
カップ:A
利き手:右
好きなドラマ:科捜研の女、相棒。
所属:セインツ体操クラブ
出身校:
西東京市立青嵐中学校
西武台高校

経歴:
2001年( 2歳) 体操競技はじめる。
2013年(14歳) NHK杯 総合7位(ユース世代では1位)
2014年(15歳) 南京ユースオリンピックに出場。(鞍馬 銅メダル)
2016年(17歳) リオ五輪出場

→ 宮川紗江レインボー契約解除の理由なぜ?コーチ告発者は誰?

スポンサーリンク

宮川紗江(女子体操)の家族は?

4人家族のようです。兄弟は弟がいります。

ご両親の体操歴を調べましたが情報はありません。

幼少時(2歳)から体操競技を始めていますので、ご両親も体操経験者だった可能性が高いです。

卓球界の福本愛ちゃん、張本くん、も2歳から競技を始めていますもんね。

宮川紗江(女子体操)の大学は?

現在、高校生です。

高校生なのですが、大阪体育大学(大阪)は、DASH認定アスリートとして専属契約を締結しています。

専属契約によって、大阪体育大学から手厚いサポートを受けられるようなので、選手としても心強そうですね。

DASH認定とは?
アスリートと指導者のパフォーマンス向上や質の高いスポーツ科学によるサポートを実現するために、同大学が進めるプロジェクトです。

宮川紗江(女子体操)の目標!

宮川選手の目標は

団体と個人のメダル。五輪でしっかり演技できるように仕上げていきたい」

宮川選手はダイナミックな演技が特徴で、パワーが武器と本人も認めています。

これからも楽しみな選手です。

2020年の東京五輪でも中心選手になりそうです。

スポンサーリンク

宮川紗江選手のほくろが可愛い!筋肉もすごい!

宮川紗江選手は、鼻の左側に大きなほくろがあり、かわいいです。

ほくろがチャーミーですが、筋肉(腹筋)がすごいです!

鍛え抜かれた腹筋は、シックスパットです。

ここまでの腹筋を手にするには、相当な努力をしてきたのだと感じます。

まとめ

幼少時代から体操競技に情熱を注いできた宮川選手で、ジュニアでは敵なしという次世代エースです。

2020東京五輪で金メダル獲得も期待できます。

これからも応援してきたいと思います。

関連記事

→ 速見佑斗(体操コーチ)の経歴と家族!被害選手は宮川紗江選手?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です