樹木希林の名前の由来は?前の名前を売る理由はナゼか?

名前の由来は気になりますよね。

特に特徴がある自分ならなおさらです。

→ 千葉真一の息子である眞栄田郷敦(前田ごうどん)の本名や年齢は?父親と高校大学どこ?

→ 樹木希林の自宅住所はどこ?お通夜や火葬や葬儀はいつで場所はどこ?

スポンサーリンク

樹木希林の名前の由来は?

名前の由来は気になりますよね。所説あります。

  • 「き」という音が好き。
  • 宗教団体の希心会の「希」の一字とった。

が集まって、なるになる、人間一人では何もできず、力を寄せて大事を成す」という意味を込めたのが由来です。

同じ音が連続する名前を好んでいるようで、長女は「ややこ」と命名しています。

個性的でユーモアたっぷりの名前でインパクトがありますよね。

最近ですと、最上もが(もがみもが)、おのののか、段田男(だんだだん)など、芸能人の名前は面白いですよね。

スポンサーリンク

樹木希林の前の名前を売る理由は何故か?

最初から、樹木希林だったわけではありません。昔の名前は悠木千帆です。

悠木千帆(前の名前)を売ることになった理由は、1977年4月1日に、悠木千帆としてオークション番組に出演したが、売るものがなかったため芸名を競売をかけました。

芸名は、22000円で世田谷区の飲食店経営者(樹木希林の知人)が落札しました。

悠木千帆から樹木希林へ名前変更しました。

悠木千帆という名前ですが、2004年に女優の山田和葉へ受け継がれ、二代目悠木千帆は現在も芸能活動されています。

悠木千帆の名前歴史

1961年 初代:悠木千帆(中谷啓子)
1977年 飲食店経営者が保有
2004年 二代目:悠木千帆(山田和葉)

二代目:悠木千帆(山田和葉)のプロフィール

名前:悠木千帆(ゆうきちほ)
本名:山田和葉(やまだかずは)
名前:44歳
生年月日 1974年8月4日
出身地: 愛知県名古屋市
所属:おふぃす庵所属。

NHK連続テレビ小説の、「瞳」、「とと姉ちゃん」に出演しています。

オフィシャルサイトを確認しましたが、2017年1月2日に放送された「陽炎の辻スペシャル〜居眠り磐音 江戸双紙〜 『完結編』への出演が最後に活動をしていないようです。

2018年9月現在では、今後の活動はありませんでしたので、積極的に芸能活動はしていないようです。

山田和葉が俳優として活動していくうえで名前がほしいと事務所社長に話したところ、事務所に所属している社長が「悠木千帆」をオークションで落札した人は知り合いでした。

山田和葉は悠木千帆(樹木希林)のことが好きだった女優だったので情熱を保有者に伝えたそうです。そして2004年に、「あなたなら、と思った。そのかわりしっかり頑張りなさい」と、山田和葉へ「悠木千帆」を譲り渡したいわれています。

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

まとめ

ここまでをまとめます。

樹木希林の名前の由来は「木が集まって、希なる林になる、人間一人では何もできず、力を寄せて大事を成す」という意味を込めたのが由来です。

昔の名前は悠木千帆です。

悠木千帆を売る理由は、オークション番組で出品するものがなかったので芸名を売りました。

悠木千帆の名前は、山田和葉に受け継がれて、二代目悠木千帆が誕生しました。とと姉ちゃんに出演しました。

関連記事

→ 樹木希林の自宅住所はどこ?お通夜や火葬や葬儀はいつで場所はどこ?

→ 前田敦子は出産いつするか?現在は妊娠何週目で性別どっちなのか!?

→ 伊藤真波(野村真波)の旦那とプロフィール?バイオリン動画と父親に感動した!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です