康京和長官(カンギョンファ)の経歴学歴と若い頃の顔画像は?娘は二重国籍や偽装転入とは?

康京和長官(カンギョンファ/강경화)経歴学歴を調査していきます。

グレイヘアに注目が行きますが、若い頃顔画像も気になります。

反日活動が高まる一方、康京和(カンギョンファ/강경화)は二重国籍や偽装転入と国会で注目を集めました。


スポンサーリンク

康京和(韓国外務大臣/長官)の経歴やプロフィール

韓国の康京和外交長官の顔画像はコチラです。

綺麗なグレイヘアに注目しがちですが、目が大きく美人で、若い頃からモテそうです。

続いて、プロフィールを見ていきましょう。

プロフィール
名前  :康京和
ハングル:강경화
英語表記:Kang Kyung-wha
読み方 :カン・ギョンファ/カンギョンファ/かんぎょんふぁ
年齢  :63歳 (2018年1月5日現在)
生年月日:1955年4月7日
国籍  :韓国
出身地 :ソウル市

若い頃(幼少時代)

父親はアナウンサーとした活躍した「강찬선」です。

幼少時代の写真を見えると、かわいい子供だったことが分かります。

スポンサーリンク

学歴

学歴はコチラです。

  • 梨花女子高等学校
  • 延世大学校(政治外交学科)
  • マサチューセッツ大学(コミュニケーション学)
  • マサチューセッツ大学院(コミュニケーション学)

(詳細は後述しています。)

主な経歴

1977年 韓国放送公社(KBS)にアナウンサーで入社。

その後、国際放送のプロデューサー兼アナウンサーとして活躍。

1994年 世宗大学校の英語英文学科助教授。

1997年 金大中大統領の通訳。

アジア通貨危機の際に、クリントン大統領との電話対談で通訳を務めています。

1999年 外交通商部長官補佐官に就任。(外交官試験なしで外交通商部に特別採用)
2005年 国際機関政策官(局長級)に就任。(専門の外交官でない人物としては異例)
2001年 国連代表部公使参事官。
2003年 国連婦人の地位委員会(英語版)(CSW)議長。
2006年 国際連合人権高等弁務官事務所(OHCHR)副代表。
2013年 国際連合人道問題調整事務所(OHCA)事務次長補を務める。
2017年1月 事務総長政策特別補佐官。
2017年5月 文在寅大統領より外交部長官に指名。(外交部長官候補に女性が指名は初めて。)

スポンサーリンク

康京和(カンギョンファ)の学歴

康京和(カンギョンファ/かんぎょんふぁ)の学歴を見てきます。

  • 梨花女子高等学校
  • 延世大学校(政治外交学科)
  • マサチューセッツ大学(コミュニケーション学)
  • マサチューセッツ大学院(コミュニケーション学)

梨花女子高等学校

名門大学である梨花女子大学の付属高校になります。

梨花の読み方は「イファ」で、英語表記は「Ewha」となります。

ソウル市内に存在しています。

韓国のジャンヌダルクと呼ばれた柳寛順(ユ・グァンスン)の記念館や銅像が敷地内にあります。

延世大学校

政治外交学科を専攻しています。

延世大学校は「ヨンセ大学校」と読み、英語表記は Yonsei University になります。

偏差値は分かりませんが、韓国のTOP3で有名です。

この3校の頭文字をとった「SKY」と呼ばれ、学歴社会の韓国で目標にされています。

  • ソウル大(Seoul National University)
  • 高麗大(Korea University)
  • 延世大(Yonsei University)

マサチューセッツ大学・大学院

コミュニケーション学を専攻しています。

マサチューセッツ大学(University of Massachusetts)は、マサチューセッツ州に位置する5つのキャンパスを持つ4年制大学です。

学生数は45,000人が在学しています。

5つのキャンパス

  1. アマースト校
  2. ボストン校
  3. ダートマス校
  4. ローウェル校
  5. ウースター校

スポンサーリンク

康京和の旦那(夫)と娘や子供は?

結婚しており、旦那(夫)はいます。

子供は、息子1人、娘2人に恵まれました。

娘の進路について、国内で注目を集めたことがありました。

アメリカンスクールに馴染めない娘を、康京和の母校である「梨花女子高等学校」へ偽装転入させたと話題を集めました。

また、アメリカ国籍を取得させた娘らが保険料未納なのに健康保険制度を利用したことが注目を集めました。

スポンサーリンク

→ 河野太郎外相はアトピー?父親へ移植や妻と子供の顔画像は?英語力とスピーチ動画がヤバイ!

蒙古タンメン中本(カップラーメン)の納豆アレンジ!タレ入れる?マツコの知らない世界で絶賛!

2019.01.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です