郭燕(かくえん)の家族や自宅どこ?子供虐待の犯行動機と長女の容態は?

郭燕のプロフィール

横浜市の自宅で当時1歳半の長女に暴行を加え大けがをさせたとして、母親が逮捕されました。

プロフィール
名前:郭燕(かくえん)
年齢:24
性別:女
国籍:中国
職業:無職

中国籍の20代の女性であることが分かりました。

郭燕の自宅どこ?

横浜市磯子区丸山にあるマンションです。

具体的な住所は公開されていませんでしたが、横浜市磯子区丸山はこのあたりです。

 

ちなみに横浜市磯子区役所のマスコットキャラクター「いそっぴ」です。

スポンサーリンク

郭燕の旦那や子供は?

夫(旦那)は28歳です。

子供は、長男(4歳)、長女(1歳)の2人に恵まれています。

横浜市のマンションで4人暮らしだそうです。

長男の年齢は公開されていませんが、長女より年上です。

犯行動機(虐待の動機)

シツケの一環として手足はたたいたことはある」と発言していますが、

「頭は一回もたたいたことがない」と否定しています。

手足を叩いた反動で、頭をブツけてしまったから、このような言い訳をしているのでしょうか。

1歳半の子供は、ようやく歩けるようになったくらいでしょうか。

そんな子供に何をシツケをしようとしたのでしょうか…

長女の容態

ほぼ脳死状態です。

2018年6月19日23:30、

当時1歳6か月の長女の頭に暴行を加え、

急性硬膜下血腫などの重傷を負わせた疑いが持たれています。

長女は現在も意識不明で、ほぼ脳死状態です。

長女の体には複数の傷やアザがあることから、

警察は郭容疑者が日常的に虐待を行っていたとみています。

スポンサーリンク

誰が警察へ通報したのか?

横浜市の児童相談所です。

事件発生後、夫が自宅に帰宅し長女が意識不明になっていることを受け、119番をして病院に運ばれました。

幼児虐待を疑った病院は、横浜市の児童相談所へ連絡し、児童相談所から横浜市警察署へ連絡がいき捜査が始まったようです。

神奈川県警は2017年10月、面前での夫婦げんかにより長男に心理的虐待をしたとして児童相談所へ通告しています。

長女は、2018年1月に来日しており、神奈川県警は接触できていなかったようです。

ここまでの時系列

2017年10月 夫婦喧嘩で長男に心理的虐待(警察から児童相談所へ連絡)
2018年 1月 長女来日
2018年 6月 長女病院搬送(病院が児童相談所へ連絡。児童相談所から警察へ。)
2018年 7月 郭燕容疑者は中国帰国
2018年 8月 郭燕容疑者は日本入国(成田空港で逮捕)

長男に心理的虐待は児童相談所は認識していたが、

長女は帰国したばかりで、児童相談所は接触できていなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

近所の住人の声

(救急搬送の様子を目撃した女性)
「自分の子供が意識なかったら動転するでしょ。(目撃した時は)平然と横たわった人をこういう状態で運んでいるというのかな。異様だった」

(目撃者の女性)
「お母さんが(女の子を)ぱーんと殴ったの。よろよろっとするほどぶったの。(その以前に女の子を)ぶん回していたときに、かわいがってるように回しているんじゃなくて、ぶん回していたから、虐待しているんじゃないかと思って」

近所に住む人も暴行・虐待を確認していたのですね。

3回ほど警察へ通報していると情報もあります。

よほどの事がないと通報はしないと思いますので、予想外がことが起きていたのでしょう…

スポンサーリンク

ネットの声


虐待を見かけたら、児相ではなく、警察に電話すれば良いのだと思っていましたが、警察も当てにならないんですね。どうすれば子供を救えるんでしょうか。


3回も通報されていたのに、またこういう事が。
通報する人は、普通はよほどの事がないと通報しないと思う。
警察等は、複数回通報があった所は、注意し続けてしっかり調べてくれないと、子供の悲惨な事件は無くならない。


虐待の罪が軽すぎる。無抵抗の子供が受ける暴力は大人以上のダメージがある。それ以上に愛を受けるべき親に裏切られた絶望感たるや想像を絶する。ましてやそれをまだ理解出来ない乳児こそ余計に憐れ。
本当に無くならない。何とかならないのか!


まとめ

悲しい事件が起きてしまいました。

児童相談所も警察も押し付けあっているような印象を受けました。

悲しい事件が起きないことを祈るばかりです。

関連記事

→ 浅松良伸(神奈川横浜市)高校教諭がスマホ盗撮!出身高校や大学や勤務先どこ?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です