ジェームス三木の女性遍歴と春の歩みノートとは?工藤静香との関係は?

ジェームス三木の女性遍歴と春の歩み

ジェームス三木の女性遍歴について調査をしていこうと思います。

俳優、歌手、脚本家、作家、演出家などマルチに活躍したジェームス三木です。

<プロフィール>
名前:ジェームス三木
本名:山下 清泉(やました きよもと)
年齢:83歳
生年月日:1935年6月10日
出生地:満州(中華)

俳優や歌手としては才能には恵まれませんでしたが、脚本家で才能を開花させます。

脚本を務めた連続テレビ小説『澪つくし(1985年)』での視聴率が55%を記録しました。日本中が純愛ブームが巻き起こりました。


大河ドラマ『独眼竜政宗(1987年)』を大ヒットさせ、大河史上1位の視聴率を記録しました。

プライベートでは、1960年にエッセイストの山下典子さんと結婚しました。(ジェームス三木は25歳です。)

スポンサーリンク

ジェームス三木の女性遍歴と春の歩みノート

173人の女性と交際していたことが発覚しました。

1952年から1970年の18年間で173人の女性と交際しています。年齢に直すと27歳~45歳です。

その女性のことを忘れないように春の歩み」というノートに記録していました。

記録内容では、女性に対してランク付け独特な言い回しの評価があったことで話題を集めました。

内容の一部を見ましたが、年齢や職業など詳細に書いてありました。

173人の中に工藤静香も含まれているという噂があります。本当かどうかは分かりません。

スポンサーリンク

女性遍歴が発覚した理由は?

1992年ごろ、元妻である山下典子が暴露本を2冊出版しています。

  • 仮面夫婦 私が夫と別れる理由(祥伝社)
  • 夫婦戦争(現代書林)

女性遍歴だけではなく、家庭内暴力や動物虐待があったことを著書にあったそうです。

スキャンダルが発覚してから、50本以上もあった公演予定はすべてキャンセルになり、テレビ番組の出演も降板することになりました。

一連のスキャンダルで「女性の見方が変わった」と苦笑いしていたそうです。

スポンサーリンク

連続テレビ小説「澪つくし」を視聴する方法は?

「澪つくし」は純愛ドラマで反響も大きかったですし、見てたいと思いますよね。

その見たい気持ちを、今すぐ叶えることができます。

U-NEXT って聞いたことありませんか?

もしかしたら、
あまり聞いたことが無いかもしれませんが、
今ドンドン流行ってきている動画配信サービスで、
「澪つくし」だけでなく他の映画・ドラマが見れてしまうんですよ。

他のNHKドラマや、人気映画、漫画もメチャクチャたくさんのサービスが用意されています。
しかも!
今なら登録無料のキャンペーン中で、”一ヶ月間完全無料”で見れちゃいます。

見逃し配信バナー

家にいながら完全無料で「澪つくし」や、他ドラマ、映画も見れちゃうのでレンタルショップにいく必要すら無くて最高です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です