ジャマルカショギ(サウジ/ジャーナリスト)のWIKIや年齢や顔画像は?経歴と学歴や婚約者について

ジャマル・カショギ経歴WIKI風にまとめていきます。

そこで、学歴年齢顔画像を調査していきました。

イスタンブールのサウジアラビア人で、サウジアラビア政治を反対するジャーナリストとして活動していました。

スポンサーリンク

ジャマル・カショギのプロフィールや経歴は?

ジャマル・カショギについて調査していきます。

プロフィール
名前:ジャマル・アフマド・カショギ
英語表記:Jamal Khashoggi
年齢:60歳
生年月日:1958年10月13日
出身地:メディーナ
国籍:サウジアラビア

.
年齢は60歳です。(失踪時の年齢は59歳です。)

出身地はメディーナは、アラビア半島の紅海側にあるヒジャーズ地方にある都市です。
人口は約120万人でマッカに次ぐイスラムの第2の聖地です。

ジャマル・カショギはジャーナリストや作家として活動しており、母国であるサウジアラビアの政治を批判するコラムなども執筆しています。

簡単な経歴は以下です。

1983年~1984年 Tihama書店の地域マネージャーとして活動。
1985年~1987年 新聞記者とて活動。(Saudi Gazetteの特派員/Okazアシスタントマネージャー)
1987年~1990年 日刊紙や週刊誌のリポーターとして活動。(Al-Sharq al-Awsat、Al Majalla、Al Muslimoon)
1991年~1999年 新聞会社(Al Madina)の責任編集者、実働編集長に就任。
1999年~2003年 サウジアラビアの主要な英字新聞(Arab News)の編集長に任命。
「サウジアラビアでの宗教特権層の影響力」に関連する記事を公開したことで、サウジアラビア情報省によって解雇され、活動拠点をロンドンに移すことに。
メディア担当補佐官として、のちに在米サウジアラビア大使となるTurki bin Faisal Al Saud の王子に仕えました。
.
たびたびサウジアラビア政府から圧力を与えられたようなコラムが多かったようですね。
.
スポンサーリンク

ジャマルカショギの学歴は?

アメリカ合衆国インディアナ州テレホートにあるインディアナ州立大学の経営学学士を取得しています。

学士を取得した年齢は24~25歳くらいですね。

インディアナ州立大学は、学生の多様化に前向きで、さまざまな人種、宗教、年齢の学生が集い、「お互いの違いを認めあう」リベラルなキャンパスを目指しているようです。

<学齢の割合>
白人系:65%
北米先住民族系:0%
ハワイ・太平洋諸島系:0%
アジア系:1%黒人系:18%
ヒスパニック系:4%
混合系(ヒスパニック以外):4%
留学生:4%
その他:3%

スポンサーリンク

ジャマルカショギの婚約者は?

婚約者はハティージェ・ジェンギズ(Hatice Cengiz)でトルコ人です。

ジャマル・カショギとの出会いや馴れ初めは分かりませんでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です