インドネシア津波被害の動画と画像は?場所どこで日本人の安否が心配

インドネシア津波被害動画画像を調査していきます。

津波被害と聞くと地震や震度が気になりますが、今回の津波は地震が引き起こした津波ではありませんでした。

津波被害があった場所はジャカルタから西部にある「ジャワ島西部バンテン州」ですが、地図や画像を添えて場所どこなのか詳しく見ていきましょう。

また日本人がいるのか安否が気になります。


スポンサーリンク

インドネシア津波被害の場所はどこか

インドネシア津波被害の場所はどこなのか、地図を添えて見ていきます。

  • ジャワ島西部バンテン州バンテン県
  • ジャワ島西部バンテン州セラン県、
  • スマトラ島南部のランプン州ランプン県

 

被害が一番大きいと言われているのが「ジャワ島西部バンテン州」です。

ジャカルタから西側のエリアになります。

もう少し詳しく言うと「ジャワ島西端バンテン州パンデグラン県」が被害が多いと報告が上がっています。

「ランプン州ランプン県」にも津波がありました。

ジャワ島の対岸にある島であるスマトラ島の南部に位置するエリアです。

2016年のスマトラ島沖地震が記憶に新しいです。

スポンサーリンク

インドネシア津波被害状況は?

インドネシア津波の被害状況を各エリアで見ていきます。

  • バンテン州バンテン県(ジャワ島西部)
  • バンテン州セラン県(ジャワ島西部)
  • ランプン州ランプン県(スマトラ島南部)

 

Banten バンテン県(ジャワ島)

バンテン県では住宅やホテルが津波の被害を受けました。

スポンサーリンク

Serang セラン県(ジャワ島)

セラン県でも住宅やホテルが津波の被害を受けました。

ランプン州ランプン県(スマトラ島)

スマトラ島のランプン県でも住宅が津波の被害にあったり、負傷者がいることが報告されています。

スポンサーリンク

カリアンダ Kalianda(スマトラ島)

カリアンダ Kalianda(スマトラ島)でも被害があることが報告されています。

スポンサーリンク

インドネシア津波の動画や画像

津波の高さは3mもあったと報告があがっています。

※津波映像がありますのでご注意ください。

野外ステージでは人気ロックバンド「セブンティーン」のコンサートが行われていた。

スポンサーリンク

インドネシア津波の原因は?

スンダ海峡にある火山島クラカタウ(アナククラカタウ)の噴火に伴う海底の地滑りが津波の原因とされています。

(クラカタウは、インドネシアのジャワ島とスマトラ島の中間、スンダ海峡にある火山島の総称です。)

2018年6月ころから毎日、噴火していることが観測されていました。

津波が発生する原因である「噴火に伴う海底の地滑り」が発生しました。

衛星写真を見てみると、火山島クラカタウの南側が無くなっているように見えますし、島の形も変わっています。

火山の南側が大きく海中に崩れ落ちています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です