【北海道地震】新千歳空港の被害の状況は?いつから再開するのか?

2018年9月6日に起きた北海道大震災について、

北海道の空の玄関である新千歳空港の状況について調べました。

お役に立てればと思います。

スポンサーリンク

新千歳空港の被害の状況

新千歳空港の状況をまとめます。

2018年9月6日時点での情報になります。

  • 空港内の壁が崩れたりする被害が出ている
  • 屋内の施設から水が漏れ
  • 国内線の出発ロビーの床が水につかっている
  • 空港内の宿泊施設で1人が軽いけが
  • 空港のビル内で天井が崩れた
  • 空港のビル内で壁が崩れた
  • 天井から水漏れ
  • 通路にガラス破片

天井や壁が崩れるほど、揺れが大きかったことが分かります。

水道管が破裂しているために、ロビーが水浸しになっています。

滑走路には影響なしという情報もあります。

ディフィンドフューチャー

新千歳空港の対応は?

9月6日は終日閉鎖します。

新千歳空港は設備の破損や停電などに見舞われています。

9月6日は終日閉鎖ということですので、新千歳空港を利用できなくなりました。

全日空などの航空会社は、搭乗予定便の変更(振替)および払い戻しを受付しているようです。

スポンサーリンク

いつから再開するのか?

現在点で発表はありません。

9月6日は完全閉鎖し、被害状況を確認しています。

空港施設内の安全が確認ができたら、再開となりそうですね。

「滑走路の被害状況はない」という情報がありそうですが、多くの人が利用する場所ですので見切りで再開はしないと考えています。

被害状況は異なりますが、東日本大震災で被災した仙台空港では復旧までに1か月が掛かっています。(2011年3月11日~4月13日まで閉鎖しています。)

また9月4日に台風21号で災害被害を受けている関西空港も9月6日時点で再開していません。

追記:
9月7日(金)からの運航再開を目指していると発表しています。

追記2:
9月7日 10:00~ 国内線ターミナルを開門
9月7日 12:00~ 国内線の運航再開(予定)

ネットの声

ネットの声をまとめています。

まとめ

新千歳空港がある千歳市では震度6と言われています。

インフラが使えなくなるほどの大きな被害だということが分かります。

9月6日は終日閉鎖、いつ再開されるか不明という状況です。

進展がありましたら、更新したいと考えています。

安全第一で活動していただきたいと考えています。

<他エリアの被害情報>

→ 千歳市の地震被害状況は?液状化や市内の様子は!?

→ 苫小牧市の地震被害状況は?液状化やフェリーと港は?

→ 江別市の地震被害状況や液状化は?井戸水を災害協力する市民に感動!

→ 【北海道地震】札幌市北区の液状化現象の状況は?その原因や理由なにか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です