【北海道地震】札幌市北区の液状化現象の状況は?その原因や理由なにか?

2018年9月6日午前3:08ごろ、

北海道胆振地方中東部を震源とするマグニチュード6.7の地震が発生しました。

北海道で最大震度6強を観測しています。

この地震による津波の心配はありません。

夜中に地震があったことにビックリしました。

スポンサーリンク

札幌市北区の液状化現象の状況は?

大まかな目安としてJR函館本線の線路の北側は、泥炭地になっているといわれています。

ディフィンドフューチャー

スポンサーリンク

札幌市北区の液状化の理由は?

地盤が弱く水分を多く踏んでいる「泥炭地」という地盤だからです。

北海道の地盤をひとことで言うと「泥炭地(でいたんち」というワードです。

泥炭とは、寒冷地で水分を多く含んだ植物が分解されずに積もって泥のようになったものです。

札幌市では泥炭地が多く含んだ地盤が多いと言われており、泥炭は水分を多く含んでいるため、地盤が弱いと言われています。

地盤が泥と考えたら分かりやすいですね。

ディフィンドフューチャー

まとめ

札幌市北区では液状化が進んでいるようです。

ハザードマップなどを用意しておくことが必要だと感じます。

もう一度、身近の防災マップや、どのエリアが危険なのか復習しておきたいです。

二次被害がおきないことをお祈りしています。

<他エリアの被害情報>

→ 札幌市東区の地震被害状況と道路陥没状況は?有志で充電場所提供!

→ 札幌市白石区の地震被害状況は!?震度5強で停電被害があったのか!?

→ 札幌市豊平区の地震被害状況は!?震度は5弱で液状化現象はなし…

→ 札幌市中央区の地震被害状況は?液状化や炊き出し情報は!?

→ 札幌市北区の液状化現象の状況は?その原因や理由なにか?

→ むかわ町の地震被害状況は?震度6強の影響で住宅や道路がヤバイ…

→ 苫小牧市の地震被害状況は?液状化やフェリーと港は?

→ 千歳市の地震被害状況は?液状化や市内の様子は!?

→ 安平町の地震被害状況と液状化現象は!?名馬の安否も気になる。

→ 江別市の地震被害状況や液状化は?井戸水を災害協力する市民に感動!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です