速見佑斗(体操コーチ)の経歴と家族!被害選手は宮川紗江選手?

速見佑斗(体操コーチ)の経歴は?

日本体育大学出身でユースオリンピック競技大会の監督を務めていた経歴があります。
ユース世代の選手と交流があったことがわかります。

プロフィール
名前:速見佑斗(はやみ ゆうと)
生年月日: 1983年9月27日(34歳)
出身地:長崎県
身長:不明
体重:不明
出身校:
関西高校
日本体育大学

経歴:
1999年 関西高校入学
2003年 日本体育大学
2014年 第2回ユースオリンピック競技大会 監督

所属:
ドリーム体操クラブ(長崎県佐世保市)
関西高校
日本体育大学
徳洲会体操クラブ
セインツ体操クラブ

ここで突然の暴力事件発覚させたのは、JOCから危険因子として排除された形になりました。

スポンサーリンク

被害者選手は宮川紗江選手?

被害者は宮川紗江選手です。

→ 宮川紗江(女子体操)の経歴や家族や大学!ほくろが可愛いし筋肉(腹筋)やばい!

順番に追っていきましょう。

まず、被害選手の情報が3点まとめられています。

  • 2016年リオデジャネイロ五輪代表
  • 2018年秋の世界選手権代表候補
  • 女子選手(18)

2016年リオデジャネイロ五輪代表、2018年秋の世界選手権代表候補、現在18歳の女子選手を探しました。

すべてに該当するのは、杉原愛子選手、宮川紗江選手の2選手した。

そして、宮川紗江選手の経歴を確認すると、セインツ体操クラブに所属しています。

セインツ体操クラブには、速見佑斗も所属していた経歴があります。

この共通点から、宮川紗江選手が被害者選手だった判断しています。

2016年リオデジャネイロ五輪代表

リオ五輪代表選手は5人選出されていますので、2018年現在の年齢を調査しました。(2018年8月15日時点)

寺本 明日香
所属:中京大学・(有)レジックスポーツ
生年月日:1995年11月19日
→23歳

村上 茉愛
所属:日本体育大学
生年月日:1996年8月5日
→22歳

杉原 愛子
所属:梅花高校・朝日生命
生年月日:1999年9月19日
→18歳

宮川 紗江
所属:セインツ体操クラブ
生年月日:1999年9月10日
→18歳

内山 由綺
所属:スマイル体操クラブ
生年月日:1998年1月13日
→20歳

リオ五輪で18歳の女子選手は、杉原愛子選手、宮川紗江選手の2人が該当することが分かりました。

次は、2018年秋の世界選手権代表候補をみていきます。

2018年秋の世界選手権代表候補

2018年5月19日のNHK杯で、個人総合6位以内が世界選手権代表候補に選ばれます。

誰が6位以内に入ったのでしょうか?

優勝:村上茉愛(日体大)→22歳
2位:寺本明日香(ミキハウス)→23歳
3位:畠田瞳(セントラル目黒)
4位:杉原愛子(朝日生命)→18歳
5位:梶田凪(山梨ジュニアク)
6位:宮川紗江(レインボー)→18歳

リオ五輪同様に、世界選手権候補でも、杉原愛子選手、宮川紗江選手が2人が該当します。

このどちらかの選手が暴行被害にあっていることが確実です。

スポンサーリンク

速見佑斗の家族!

調査を継続していますが、有力な情報はありません。

アスリート選手時代に陰ながら支えてくれる存在はいたと思います。

年齢的にも34歳になりますので、結婚されている可能性が高いと思います。

奥様や子供にも暴力されていないのかが心配になります。

選手だけに厳しくて、家族に手を出さないとは言い切れませんよね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です