榛沢務専務理事(日本アイスホッケー連盟)の経歴や妻や子供は?槍の榛沢と呼ばれた名前由来なに!?

榛沢務(はんざわつとむ)というアイスホッケー関係者をご存知でしょうか。

アイスホッケー選手と活躍し、日本アイスホッケー連盟の役員を務めている人物です。

どんな自分なのか気になったので、深堀してみようと思います。

写真の左に映っているのが、榛沢務専務理事です。

関連記事

→ 川端忠仁コーチの経歴と嫁(妻)と子供は?出身高校や選手成績なども

→  細田秀夫監督(アイスホッケー)の経歴や妻と子供は?御影グレッズと清水町町会議員の二足の草鞋か!?

→ 小野粧子(アイスホッケー)の経歴と結婚して夫(旦那)と子供は?パワハラ内容と引退時期も徹底調査!

スポンサーリンク

榛沢務の経歴は?

どんな経歴をお持ちなのか見ていきましょう。

プロフィール
名前:榛沢務
読み方:はんざわつとむ
年齢:70歳
誕生日:1948年8月28日
出身地:北海道出身

身長は160cm、体重63kgです。
小柄な体系ですが俊敏性を生かしたプレイが魅力的です。

ウィンタースポーツが盛んな北海道出身で、当時からアイスホッケーのスキルを磨いたのでしょう。

学生生活を経て、アイスホッケーが有名な国土計画(コクド)に所属しました。

1980年にアメリカ合衆国ニューヨーク州のレークプラシッドで行われた冬季レークプラシッド五輪に出場し、

1972年に札幌五輪にも出場しました。

ポジションはFW登録です。

選手引退後は日本アイスホッケー連盟の役員になっています。

2015年1月 日本アイスホッケー連盟 強化本部長 就任
2017年9月 日本アイスホッケー連盟 専務理事 就任

他にも活躍していると思うのですが公開されている情報はここまでとなります。

スポンサーリンク

「槍の榛沢」の由来は?

榛沢務を調べていくと出てくるのが「槍の榛沢」というニックネームです。

身長160cmで日本人選手でも小柄ですが、

スティックさばきがチーム内でもトップクラスだったそうです。

そして、敵陣へ駆けあがるスピードが槍のように早かったと言われています。

名付け親は!?

NHKスポーツアナウンサーだった西田善夫です。

ゴールに向かって突進する西武鉄道のFW榛沢務選手を「槍のハンザワ」と叫んだのは西田アナのテレビ中継でした。

それが定着してため「ニックネーム」になりました。

当時のアイスホッケー選手のニックネームは、他にもあったようです。

  • 赤マスクのGK大坪
  • アイスホッケーの申し子 引木
  • ソ連の星 スタルシノフ
  • 恐怖のスラップショット 若狭兄
スポンサーリンク

榛沢務の出身学校(中学、高校、大学)は?

このあたりの情報はありませんでした。

北海道出身ということなので、北海道の学校に通学していた可能性が非常に高いです。

新しい情報がありましたら、更新したいと思います。

榛沢務の妻(嫁)と子供は?

情報はありませんでした。

アイスホッケーとして活躍していますし、国土計画という人気チームにいました。

日本アイスホッケーは人気スポーツだったという話があります。

そこで活躍する選手ですので、モテない理由はありませんよね。

女性ファンも多かったのではないでしょうか。

まとめ

ここまでを簡単にまとめます。

  • 榛沢務は70歳
  • 身長160cm
  • 北海道出身
  • 国土計画に所属
  • 槍の榛沢というニックネーム
  • FW登録
  • 冬季五輪2回出場
  • 日本アイスホッケー連盟 専務理事

関連記事

→ 水野明久会長(日本アイスホッケー連盟)の経歴と妻(嫁)と子供は?中部電力会長なのか!?

→ 榛沢務専務理事(日本アイスホッケー連盟)の経歴や妻や子供は?槍の榛沢と呼ばれた名前由来なに!?

→  細田秀夫監督(アイスホッケー)の経歴や妻と子供は?御影グレッズと清水町町会議員の二足の草鞋か!?

→ 川端忠仁コーチの経歴と嫁(妻)と子供は?出身高校や選手成績なども

→ 小野粧子(アイスホッケー)の経歴と結婚して夫(旦那)と子供は?パワハラ内容と引退時期も徹底調査!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です