ガフール・ラヒモフ(ボクシング)の経歴と黒い噂!貢献してきたウズベキスタンの五輪のメダル数は?

ガフール・ラヒモフの経歴!

ウズベキスタンの実業家で、国際ボクシング協会(AIBA)会長代行を務めるガフール・ラヒモフ氏について調べました。

どうぞ、ご覧ください。

プロフィール
名前:ガフール=アルスランベク・アフメドヴィチ・ラヒモフ(:Gafur-Arslanbek Akhmedovich Rakhimov)
生年月日: 1951年7月22日(67歳)
出身国:ウズベキスタン
出身地:タシュケント
身長・体重:不明
家族:不明
出身校:不明

経歴:
1967年頃~ボクシング選手
1976年頃~ボクシングコーチへ転身
1991年  複数の民間会社を設立
2000年  山根明会長へロレックスを送る。
2001年  ウズベキスタン五輪委員会 副会長
2005年  ウズベキスタン五輪委員会 副会長
2018年  国際ボクシング協会(AIBA)会長代行

スポンサーリンク

ガフール・ラヒモフの黒い噂

1991年に立ち上げた民間会社は、裏の貿易、裏取引に使われていた噂があります。

そのほかにも

  • ウズベキスタンの裏世界と交流がある。
  • 中央アジアで有数の影響力の高い麻薬密売人と交流がある。

という情報もあります。

なにやら、ヤバイ人物だというのが分かりますよね?

ウズベキスタン五輪のメダル数

ウズベキスタンのボクシング界に貢献してきたガフール・ラヒモフ氏ですが、ウズベキスタンの五輪での活躍はどうだったのでしょう。

2016年のリオ五輪では金メダル3つを含む、9個のメダル獲得しています。

過去3大会を振り返ったデータがこちらです。

2016年 リオ五輪   金3 銀2 銅4
2012年 ロンドン五輪 金0 銀0 銅1
2008年 北京五輪   金0 銀0 銅0

近年、ウズベキスタンのボクシング界の急速な発展が分かりますし、

ボクシングは国内の人気スポーツになっています。

スポンサーリンク

まとめ

国際ボクシング協会(AIBA)会長まで、「黒い噂」「黒い疑惑」があったことにビックリしています。

ガフール・ラヒモフ氏は、2000年、山根明氏の還暦祝いにロレックスの高級時計をプレゼントしています。

ウズベキスタンに還暦に似た文化があるか分かりませんが、

日本文化に合わせた粋なことをする人物だと分かります。

オトコ山根、カリスマ山根は、大喜びしたことでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です