福原愛は引退表明するべき?引退会見の内容やカメラマンと集合写真

福原愛引退表明するべき引退会見内容をみていきましょう。

引退会見内容や意外なお願いがあり、カメラマンと集合写真を撮影しました。

2018月10月21日に「競技活動についてのご報告です。」というタイトルで、皆さんに伝えたいことがあるという内容で公式ブログを更新しました。

スポンサーリンク

福原愛がブログに書いた内容は?

簡単にまとめると以下です。

  • 次世代の選手達が大きな成長を遂げ、日本の卓球界全体が以前より盛り上がってきた
  • 自分が選手としての立場でやるべき使命は果たせた
  • 私は選手としての立場を、ここで一区切りつけることを決意しました。
  • 次のステップへ進もうと思います。
  • これまで温かく応援していただき、ありがとうございました。

石川佳純、伊藤美馬、平野美羽、などなど世界ランカーが次々と誕生しています。

その選手らと五輪を闘ってきましたので、選手の頼もしさを1番知っているのが福原愛だったのです。

スポンサーリンク

福原愛は引退表明するべき?

福原愛は引退表明するべきだったのか、しないべきだったのかを考えてみます。

福原愛がいる卓球界と、福原愛がいない卓球界を考えた時に「福原愛がいない卓球界」は想像がつきません。

精神的な支柱でありますし、まだ20代ということを考えると引退表明はしなくて良かったと思います。

結婚や出産を経験していますし、「選手」として生活するより一般人という生活を2年ほど送っていますので多少ブランクがあります。

選手復帰する不安などもあったかもしれません。

スポンサーリンク

引退会見の内容や意外なお願いとは

記者会見内容はブログ内容とほぼ同じでした

選手生活を続けるか引退するかは日々考えていて、旦那さんに相談することもあり、最終的に引退することを旦那さんに伝えたところ「いいじゃん」という返事があったそうです。

福原愛が背負っていた十字架のようなものがなくなったようで、晴れやかな表情で記者会見している印象でした。

記者会見の最後には「カメラマンを含めた報道陣関係者」と記念撮影したいとリクエストがありました。

額縁にいれた写真を配る予定なので整列してくださいと誘導されますが、プロのカメラマンはここぞとばかりにシャッターする場面がありましたが、無事、報道陣で記念撮影することができました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です