福地啓介(オセロ)の経歴や父親と両親は?顔画像とオセロとの出会いや馴れ初めは?世界オセロ選手権で優勝!

福地啓介_オセロ_小学校

世界オセロ選手権で小学5年生の福地啓介(ふくちけいすけ)が初出場で初優勝しました。

36年ぶりに最年少記録を更新したというビッグニュースが入りました。

父親と母親についてと、オセロとの出会いや馴れ初めを調査していきます!

関連記事

→ 谷田邦彦機長の経歴やオセロ歴や顔画像は?機内アナウンス内容や動画?

→ ほのか(小学生/プロゲーマー)の顔画像や小学校どこ?自宅のゲーム部屋公開!

スポンサーリンク

福地啓介のプロフィール

福地啓介(ふくちけいすけ)は、小学5年生で年齢は11歳です。

神奈川県横浜市立希望ケ丘小学校5年生で、11歳128日で世界選手権で優勝しました。

生年月日は、2018年10月11日から11歳128日を逆算した日になります。

福地啓介がオセロに出合ったのは2013年夏です。

母親の陽子さんに勧められたことがきっかけです。

福地啓介は、本やパソコンのオセロソフトなどを通し、独学で上達していったようです。

オセロ大会の戦歴!

オセロ小学生グランプリ2014 優勝
第38期オセロ名人戦小学生の部 優勝
第39期オセロ名人戦小学生の部 優勝
オセロ小学生グランプリ2018決勝戦 優勝

スポンサーリンク

福地啓介の父親と母親は?

父親と母親がいます。

父親の名前は不明です。母親は陽子さんです。

両親の顔画像に興味がある方はコチラをクリック!

世界選手権の表彰式の動画があり、家族で参加していることが確認できました。

白いシャツで大柄の男性が父親です。白シャツ男性の奥にいる方が母親だと思います。(再生ボタンを押すとサムネの画像あたりから再生されます!)

スポンサーリンク

世界オセロ選手権の動画は?

2018年10月9日~12日にチェコ・プラハで行われる「世界オセロ選手権(World Othello Championship – WOC)」の予選ラウンドと決勝ラウンドの模様を日本語解説付きで配信しています。

オセロの対戦は将棋ように長期戦になるのですね。

白熱する熱戦をじっくりお楽しみください!

スポンサーリンク

チェコから日本までの機内アナウンスが話題

関連記事

→ 谷田邦彦機長の経歴やオセロ歴や顔画像は?機内アナウンス内容や動画?

スポンサーリンク

ネットの声

関連記事

→ 谷田邦彦機長の経歴やオセロ歴や顔画像は?機内アナウンス内容や動画?

→ ほのか(小学生/プロゲーマー)の顔画像や小学校どこ?自宅のゲーム部屋公開!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です