藤本理稀くん無事発見!どこで発見されたのか?疑問も残る事件

藤本理稀くん無事発見!

命の別状はなく無事発見されました。

曽祖父宅より、約100メートル進んだところで「行きたくない」といって、

1人で曽祖父宅に引き返した後、行方不明になっていた藤本理稀くん無事発見されました。

2018年8月15日7:00頃に発見されました。

命の危険性はなく、最悪な事態にならなくて良かったです。

誰が発見したのか?

捜索のボランティア活動できていた一般男性です。

この男性に感謝ですね。

捜索ボランティアは数人きていたようで、地元の先入観がなく捜査できたのでしょうね!

どこで発見されたのか?

曽祖父宅の近くの裏山で発見されました。

連日150人の体制で捜索していたのに見つからなかったので、

「大人の発想」を超える場所にいたのだと思います。

連日、本気で探していたと思うのに、ここまで発見されなかったのが謎です。

なぜ見つからなかった?疑問も残る。

大人150人態勢で捜索していたのに、なぜ見つからなかったのか疑問に残ります。

2歳時にきいても事件は明らかにならないと思います。

これまで色んな噂がありましたが、「となりのトトロ」説が有力だと考えています。

小さなトトロに誘われて、森の奥へいき、途方にくれた理稀くんのもとへ猫バスが到着します。

猫バスの行先が「おじいちゃんち」と表示され、今朝、おじいちゃんの家に届けてもらいました。

ネットの声

無事でよかったという言葉が非常に多いですよね。

日本全体で心配した事件でした。

関連記事

→ 尾畠春夫の家族と経歴!徒歩で日本横断した!

→ 藤本理稀くん祖父のインタビューが他人事!責任を感じてほしい。

→ 藤本美緒(ふじもとみお)が息子発見後の記者会見!その内容は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です