藤井啓道がスマホ盗撮逮捕!家族や経歴は東北大学の助教授だった?

宮城県内の国立大学に勤める助教の藤井啓道が、

愛知県名古屋市にある地下鉄の駅で

女性のスカートの中を盗撮した疑いで、

迷惑行為防止条例違反に該当したようで、

愛知県警に逮捕されました。

犯行時間は8月20日(月)22:00過ぎです。

犯行場所は、名古屋市中区の

地下鉄の金山駅のエスカレーターで、

被害者は21歳の女性です。

犯行の手口は、背後から近づき、

スマートフォンでスカートの中を盗撮したようです。

どうやって発見されたかと言うと、

藤井容疑者が不審な行動をしているのを、

隣のエスカレーターに乗っていた男性が目撃し、

取り押さえました。

上りエスカレーターが2つ並んでいるところでしょうか。

スポンサーリンク

藤井啓道容疑者の家族

家族の情報はありませんでした。

同姓同名のFacebookをみると、

ステータスが既婚になっています。

奥様は凄くショックだったと思います。

37歳ですし、お子様がいても

おかしくありませんよね。

スポンサーリンク

経歴や東北大学の助教授だった?

東北大学(工学部)の助教のようです。

プロフィール
名前:藤井啓道(ふじい ひろみち)
年齢:37歳
職業:助教
経歴:
東北大学(工学)
東北大学大学院(工学)

委員歴
テキストで表示12>
2016年3月 溶接学会 教育委員会 委員
2016年3月 溶接学会 企画委員会 委員
2016年3月 溶接学会 若手会員の会 運営委員長
2013年4月 溶接学会 若手溶接技術者・研究者のグローバルネットワークの形成委員会 幹事
2009年9月 溶接学会 若手会員の会 運営委員

名前も年齢も、国立大学というのも一致します。

東北大学(工学部)の偏差値は66~68ですので、優秀な人物であることがわかります。

材料工学や、金属物性・材料の分野に長けた人のようです。

藤井啓道氏が逮捕された影響で、材料工学の進歩が遅れないか心配です。

スポンサーリンク

ネットの声

取り上げられる事が多いから感じることかもしれないが、盗撮とか性犯罪とか教育関係者多くない?

肩書きとか信用しないほうがいい。
弁護士、医者、先生、時々変な輩が混ざっている。彼らは、頭はいいかもしれないが、かえって性癖が異常な人が多い。

学会賞受賞歴、委員などご活躍中だったが、終了ですね。

まとめ

高学歴で将来有望な人材なのに・・・どうして・・・

という風に思ってしまいます。

せっかくこれまで積みあげていたものが、

これですべて崩壊してしまいます。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です