クリストフジーン(大坂なおみ元コーチ)の経歴学歴や顔画像は?裁判の理由なぜ?契約違反なのか

クリストフジーン(Christophe Jean)は、大坂なおみ選手がジュニア時代の元コーチです。

経歴学歴や顔画像やテニス選手としての成績を調査していきます。

大坂なおみ選手が13歳だった時、フロリダでテニスコーチを務めていた人物です。

世界ランキング1位となった大坂なおみ選手の賞金を巡って、ある契約が物議を醸しだし、フロリダ裁判所に訴えたことが世界でも注目を集めています。

どんな契約内容で、裁判での請求金額はいくらなのでしょうか。

スポンサーリンク

クリストフジーンの経歴学歴や顔画像は?

顔画像を調査したところ、この人物であると特定できました。

プロフィール
名前:Christophe Jean
読み方 : クリストフ・ジーン
年齢  :不明
生年月日:不明
国籍  :不明
出身地 :不明

経歴学歴、テニス選手の成績を調査しましたが、情報はありません。

プロテニスプレイヤーではなく、アマチュアのテニスコーチと推察しています。

世界ランキング1位まで上達したのは、クリストフ・ジーンさんの指導があったからでしょう。

それにしても、風貌、風格から有名コーチに見えますよね。

大坂なおみのコーチ時代

2011年から2013年までの2年間、大坂なおみ選手と大坂まりの姉妹を指導しています。

大坂なおみ選手は中学生時代にテニスの本場であるフロリダに移住し、テニスに専念しています。

その時のコーチが、Christophe Jean(クリストフ・ジーン)コーチとなります。

13歳~15歳くらいまで指導を受けています。

スポンサーリンク

大坂なおみが裁判の理由はなぜ?

クリストフジーンの訴えた内容

コーチ料金の支払いができなかった大坂なおみ選手側に対し、賞金に関するを契約を交わしていたと発言しています。

コーチ料金の支払いはしなくて良いが、プロ選手になったら

賞金の20%を永久に受け取り続ける 

という契約だったのです。

これまでの獲得賞金は約12億円( US$2 million / $AUD2.8 million )と言われています。

2億円以上の支払いを求めていることになります。

大坂なおみの弁護士

アレックス・スピロ氏が弁護士を担当します。

“This case has no merit and we will move past it.”

「メリットがないから相手せず先に進みます」とは弁護士はコメントを発表しています。

ジュニア時代に交わした契約書はないだろうと言われています。

スポンサーリンク

ネットの声


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です