安室奈美恵が無人島で取材場所どこ?ナガンヌの名前由来や画像や動画を調査!

安室奈美恵の無人島どこ

『Documentary of Namie Amuro “Finally”』のラストシーンとなる無人島はどこなのでしょうか。

青々と澄み渡る空

どこまでも続く白い砂浜

エメラルドグリーンの透き通った海

この場所はいったいドコでしょうか?

スポンサーリンク

安室奈美恵が無人島はどこ?

沖縄県のナガンヌ島です。

ナガンヌ島の最大の魅力は透明度の高い海。雄大な自然の中で島の生き物たちと出会えます。

安室奈美恵のドキュメンタリー最後の映像は、那覇から船で向かって、サンゴ礁に囲まれた無人島・ナガンヌ島で撮影されました。

引退の喧騒が全く感じられない場所で、沖縄の夕日に照らされた砂浜を歩く安室奈美恵さんの姿が、1年間にわたる『Documentary of Namie Amuro “Finally”』のラストシーンとなります。

安室奈美恵はどんな景色をみていたのか気になりますよね。

スポンサーリンク

ナガンヌ島はどんな島?詳しく調査!

正式名称は慶伊瀬(ケイセ)島です。渡嘉敷村にある無人島です。

チービシ環礁はナガンヌ島、神山島、クエフ島の3島で構成され、一番大きな島がナガンヌ島です。

ナガンヌ島の面積は19.6万平方メートルです。

東西約1.7km、南北約200m なので小さな島ですね。

島周辺海域は広く珊瑚礁に囲まれ、熱帯魚もカラフルなお魚いたり多くの生物が生息しています。

ラッシュガードをつけてゴーグルによるシュノーケリングが可能です。
(空気の棒が付いているものを使用すると注意を受ける可能性があります。)

もちろん、ダイビングをすることも可能です。

スポンサーリンク

ナガンヌ島の名前の由来

一説によると、沖縄の方言で細長いものを「ナガンヌ」と言うことから、この細長い島を「ナガンヌ島」と呼ぶようになったそうです。

正式名称は慶伊瀬(ケイセ)島といいます。

渡嘉敷村のホームページでもナガンヌ島と紹介されています。

ケイセ島と言ってもほとんどの人が分かりません。

ナガンヌ島に行くには?

フェリーでいきます。

乗船時間は20分~25分で、

1日1便~3便があります。繁忙期は3便です。

沖縄県那覇市泊3-14-2が集合場所です。

スポンサーリンク

ナガンヌ島から海みた海の画像

関連記事

→ ISSAと安室奈美恵の関係は?振り付け動画がイケメンでモテる理由なのか!?

→ MAX LINAが太った画像は?タトゥーや弟や結婚できない理由はなにか!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です